スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コペペ砂浴&グアバ&レモン

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



本日はコペペ海岸で砂浴をして来ました。身体がすっぽり埋まるように浅く穴を掘り、
そこに横になっていただいて砂に埋めます。
          ↓
砂浴0827
↑モモタマナの木陰で砂に頭だけ出しています。
顔と周囲にはアロマオイル(植物原料)の入った特製蚊除けスプレーをして、
陽射し除けに麦藁帽子をかけてあります。この状態で2時間デトックスタイムです。

※砂浴についてはホームページの砂浴deデトックスツアーをご参照下さい。











今日のお客様は親子の方でした。お母さまがデトックス中、息子さんのY君はのぶ太と泳ぎに
行きました。
             ↓
Y君ピース
↑Y君、すっかりスノーケルをマスターしましたね。昨日はイルカとも泳いじゃいました!











そして今日のコペペでは泳ぎ釣りにもチャレンジしました。
スノーケルを使って泳ぎながら魚を見つけて釣るという南国ならではの釣りです。
               ↓
カンモンハタ0827
↑カンモンハタが2匹釣れました。煮つけや唐揚げ、お味噌汁など、白身で美味しい魚です!
今日は釣っただけでリリースしました。











そして砂に2時間埋まっていたお母さんですがお腹の辺りが痒かったと言っておられました。
短い時間でしたがサンゴ砂のデトックス効果の現れです。
              ↓
波打ち際0827
↑砂浴の後は泳いで砂を落とします。こんな奇麗な海岸ですから砂浴には最適です!











コペペから扇浦に移動して海岸のレストハウスでシャワーを使っていただきました。
ここにはテーブルとベンチがありますので海を見ながらお茶休憩しました。
                ↓
お茶0827
↑我が家の庭で採れたレモンを入れたレモンティーとピンク色のものは同じく庭で採れた
グアバです。カリントウもあります。

お茶の後、街中にお送りしてツアー終了です。
Bさん達はナイトツアー、船1日ツアー、砂浴と3つのツアーにご参加いただき誠に
ありがとうございました!また遊びにいらして下さいね~!











午後はおが丸のお見送りをしました。
          ↓
おが丸08271
↑14時を少し過ぎてから竹芝向け出港しました。










おが丸08272
↑今便も沢山の方にご利用いただきました。
ブルーレース一同(家内と二人だけですが)皆様とまたお会いできる日を楽しみにしております。
ありがとうございました~☆





出港日、慌しくイルカの船に乗るのも良いですがゆっくり砂浴も良いものです。
人がほとんどいない海岸で静かに砂に埋まってから這い出すと孵化したてのウミガメの
気分が味わえるでしょう(笑)
お問合せお待ちしています!




コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

27日18時30分現在960ポイントで1位です!

ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ



スポンサーサイト

砂浴inコペペ&おが丸出港

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



早朝、小港海岸に行きました。今日は砂浴のツアーが入っていますのでロケハンです。
するとヤギの集団に遭遇しました。
             ↓
小港ヤギ06091
↑八瀬川が海に流れ込む辺りに沢山のヤギがいました。











小港ヤギ06092
↑海岸の一番端に集まり・・・、











小港ヤギ06093
↑険しい崖を上って行きました。
砂浴をしようと思った辺りはヤギの足跡だらけ、周囲にはヤギの匂いがしていましたので
小港での砂浴は良くなさそうです。










そこでコペペで砂浴をすることとしました。
           ↓
コペペ0609
↑モモタマナが枝を大きく張り出している下で砂浴をすることにしました。











コペペ砂浴0609
↑浅く細長い穴を掘って、そこに水着で横になっていただき首から上だけ出して砂に埋めます。
今日は最高気温は27度くらいでしょうか。適度な風があり、海岸にいても快適でした。
砂の中はヒンヤリ感じるくらいです。










コペペ砂浴06092
↑日焼けや日差しから顔を守るため麦わら帽を頭にのせます。
この状態で2時間砂に埋まっていただきました。











コペペ砂浴後
↑2時間後、海で泳いで砂を落として終了です。











コペペお茶
↑砂浴後、海岸のテーブルでお茶しました。
紅茶には我が家で採れた無農薬レモンを入れてみました。

砂浴のデトックス効果など詳しくは東城百合子著『家庭でできる自然療法』をご覧下さい。
またホームページのメニュー『砂浴deデトックスツアー』をご参照下さい。











そして今日はおが丸出港日です。久しぶりに桟橋からお見送りしました。
               ↓
おが丸マル0609
↑ツアーご参加いただいたお客様。ありがとうございました。











おが丸0609
↑またいらして下さいね~。お待ちしております!




砂浴は古くからある自然療法です。小笠原には人のあまり来ない奇麗な海岸が沢山ありますので
とても砂浴に向いています。砂は島の南部ではサンゴ砂の混ざった白い砂です。
海岸に埋まっていると聞こえるのは波の音と鳥の声、そして自分の心臓の音だけです。
人工的なエンジン音などはほとんど聞こえません。自然との一体感が強く感じられるはずです。
皆様も是非お試し下さい。
※ウミガメの産卵巣のすぐ近くでは行わないようにしましょう。また穴は埋め戻して帰りましょうね。





コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

9日20時20分現在1260ポイントで1位です!!
ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

ウコンとボタモチ

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ




今日も午前中は家の中で仕事してました。ただちょっと風邪気味なのか身体がダルい・・・。
そこでこんなものを試してみることにしました。
            ↓
ウコン0320
↑先日いただいたウコンを薄切りにして干しておきました。











ウコン顆粒
↑細かく切って適当につぶして顆粒?にしたつもり。
乾燥させると苦味も和らぐので水で一気に飲みます。
ウコンは肝臓に特に効くと言いますが身体には全般的に良いようなのでまぁいいでしょう。
何より島で取れた薬草ですから(笑)。

マクロビオテックにも仏教にも『身土不二(しんどふじ)』、『四里四方に病無し』と言って
住んでるところで採れた旬のものを食べるのが一番!という教えがあります。
島に住んでいるのぶ太にとっては良い効能があるでしょう。










午後は雨が降りそうな天気でしたがマルとドライブに行きました。
              ↓
塀の上のヤギ
↑整備工場の塀の上に何やら動物がいます。
猟犬のサガかマルが吼えまくります。










ヤギ0320
↑ヤギです。道の両側に沢山いました。
マルの鳴き声のせいか大急ぎで逃げて行きました。










東平にお散歩に行きました。
        ↓
マル除去
↑マルの足の裏と身体もチェックして植物の種などを入れないように気をつけます。











マルハト
↑サンクチュアリの入口です。ハトがいる可能性があるのでマルのリードは
外せません。










タツナミソウ0320
↑ハトには会いませんでしたがムニンタツナミソウが咲いていました。











山から下りてくると雨が降っていました。
          ↓
マル扇浦
↑扇浦は今日も波静かです。
ところでマルは走っている車の窓から身を乗り出して外を見るのが好きです。
いわゆるハコノリってやつですが・・・。










マル0320
↑そのせいでマルは顔だけビチャビチャです。ぷぷっ・・・。











そして今日は彼岸の中日、家内がボタモチを作ってくれました。
              ↓
ボタモチ
マルは食べられませんが・・・。





乾燥して細かくしたウコンは飲みやすかったです。苦味も気になりませんでした。
市販されてるウコンの錠剤と変らないです。
精製されてる薬と違って副作用も気にしなくていいので量も適当です。
ちょっと体調も良くなったような気もします(笑)
島でウコンが売っているときは皆様も是非お試し下さい♪


※犬連れで山に入ってもかまわないのですかというご質問をいただいたので
先ほど(3/30 16:00現在)小笠原総合事務所国有林科に問い合わせたところ
犬の身体に種子などが付いていないよう、また足裏の土(プラナリア)に注意を払い、
貴重な鳥などを追わせないよう気を付ければ犬を連れて山に入るのも可能です。
もちろん入林許可を受けたものが同行するのが前提条件です。

ヤギ駆除には猟犬を使うこともあるくらいですから『犬』や動物連れがダメということではないようです。




コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

20日19時00分現在1位です!!
今日は1090ポイントでした。
とっても嬉しいです!♪
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ


















砂浴&おが丸出港!

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



今日は午前半日で砂浴に行って参りました~☆
          ↓
砂浴1
↑サンゴ砂のジョンビーチで行いました☆
カメの産卵巣がないか観察した後
大丈夫な場所に浅く穴を掘ってお客様を埋めます。




砂浴2
↑顔の上には麦わら帽などを乗せて日除けにしています。




砂浴3
↑麦わら帽は軽くて、タオルのように顔に貼りついたりしないので
日除けに良いです。




カヤック水
↑砂浴は1時間半ほど行いましたが、最初に水を飲んでおけば大丈夫。
水は島の湧き水です♪




砂浴カヤック
↑船からジョンビーチへはカヤックで上陸(1分)か泳いで上陸(3分)か選べます。
短い時間ながらスノーケリングも楽しんじゃいましたね☆



砂から出たら水際で身体に付いている砂を落としてからカヤックで船に戻ります。
砂の中は暑くもなく寒くもなく皆様気持ち良く寝れたそうです♪
(デトックス効果には個人差がありそうですが・・・。)
            ↓
砂浴カヤック2




ジョンから船で港に戻りました。半日ですが天気も良く、快適な砂浴が出来ました☆


そして本日はおが丸出港日!
ブルーレースもお見送りしました。
皆さんまた来て下さいね~!!
           ↓
出港0903



夕方はウェザーから海チェックをしたあと前浜で夕景を楽しんでました。
           ↓
夕景0903
↑大根山の上に三日月が出ていました。



夕景09032
↑日没が早くなりましたね。
18時前には日が沈んでます。




夕景09033
↑青灯台の明かりが灯りました。
9月の出港後、静かな夕暮れでした・・・。





島の風は届いていますか?


コメントお待ちしております。
ポチッともよろしく~お願いいたします~!
    ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

バッチ療法、そして治癒。&雨中おが丸入港

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ


以前ブログに書いたとおり先月の21日の夕方に怪我をしました。

親指の付け根近くに200キロ近い重量物が落ち(当たり)、

骨まで届くような、それこそ切断してもおかしくないほどの怪我でした。

そばにいた友人達の迅速な行動により事故から10数分後には診療所の処置室に

入れましたが、ホラー映画並みの傷口でした(笑)

土曜日で通常は診療所はお休みなのですが医師、看護師、スタッフのかたも
すぐ駆けつけていただき適切な処置(14針縫いました)をしていただきました。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。

そして今日の朝一で抜糸もしていただき治療は終了しました。

とても大きな傷で骨まで届くほどの外傷でしたが
傷口の周りの皮膚や肉は順調以上に回復して糸を埋没させるほどの
復調ぶりでした。
          ↓
親指復活
再生そして復活!(笑)




診療所の医師も看護師の方も治癒の進み具合に驚かれていました。
「若いから再生能力が凄い!」という微妙な褒め言葉もいただきましたが
私今年43歳でして。。。



自分ではやはり普段の食生活とバッチ療法の効果が強く現れたと思ってます。


バッチ療法とは簡単に言えば自然界にある植物などからエッセンスを取り出し、
人や動物の肉体と精神の治癒を助けるために使用するというものですが
傷口に直接数滴ポタッとたらしたり、飲んでもかまいません。


バッチ博士の治療の仕組みや考え方については沢山の本やネットに書かれていますので
自然療法に興味のある方は調べてみると面白いですよ♪
         ↓
バッジの小瓶
左端のラベルの取れてしまったのが『レスキュー』です。
肉体、精神どちらの傷にでも素晴らしい効果があります!





そして本日はおが丸入港日。11時30分、431名のお客様を乗せたおが丸が
雨の中入港しました。
         ↓

おが丸雨中




明日から海ツアー再開します!
またコメント&ポチッとも
よろしくお願いいたします~!
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




☆ニューツアー砂浴deデトックス!☆

いつも見にきていただいてありがとうございます!
皆様からの温かいコメントに勇気付けられるのぶ太です
buta111


いきなりですが新しいツアーを始めます。
砂浴deデトックスです。

砂浴の効能についてはホームページと重複しますのでそちらをご覧いただくとして
デトックスの大切さについてお話したいと思います。

のぶ太は小笠原に来る前、今から14年以上前ですが内地で潜水関係の仕事をしていました。
朝は現場に7時に入るため5時起き、寝るのは12時過ぎが当たり前の生活を
送っていました。
食事は朝はコンビニのオニギリ、昼はコンビニ弁当という暮らしを何年も
続けているうちに度々扁桃腺が腫れ40度近い熱を周期的に出す体質になってしまいました。

島に来ても最初の数年は冬に40度近い熱を出すことがありましたが
発熱と発熱の間隔はだいぶ長くなり年に一度ほどに減りました。

そしてこの島で素潜りという遊びに出会い、潜水深度や潜水時間を延ばすための
工夫を重ねていくうち呼吸法やヨーガを知り、更に強い身体と身体本来のチカラを
目覚めさせるのにマクロビオテックなどの食事法を知っていくなかで
現代人の食事は身体に毒素を溜め込むものが非常に多いと気づきました。

内地での食事に対して島で今行っているマクロビオテックを中心とした
食事に変えたお陰で病気はもちろん風邪すらひかない体質になりました。

今思えばコンビニのオニギリと弁当ばかり食べていて
その当時の食品に何気なく入っていた食品添加物を大量に取り続けた結果
扁桃腺の腫れやすい体質を作ってしまったのです。
扁桃腺の発熱は毒素を体外に出すための身体のやむおえない反応だったのです。

書物には断定的には書かれていませんがアトピーやある種のジンマシンも
身体の毒素を排泄するための作用なのです。

食生活の改善。言うのは簡単ですが食べ物の嗜好はすぐには変わらないでしょう。
子供のときからの食べ物に対する刷り込みは強烈なものですし
家族の協力も不可欠です。

ならば一時的にでも毒素を抜く方法はないだろうかと考えていたときに
出合ったのが砂浴(砂療法)です。

しかし砂浴には瞑想や禅などと同じく心穏やかに行えることが大切です。
人が興味本位で覗いていく海岸では安らかに行うのは不可能でしょう。

自然療法は西洋医学と違い理論理屈だけで人を納得させるのが
難しいのです。砂浴中の人に対して奇異な視線を送る人も多いはずです。

そのためブルーレースでは人があまり来ないサンゴ砂のジョンビーチで、
しかも出港日に限り砂浴を行うことにしました。


真っ白なサンゴ砂に埋まるのはとても気持ちの良いものです。
効果のほどは個人差がありますが
生まれたてのウミガメの気分が味わえます。

注:個人で行うのは自由ですがカメの産卵巣の近くは掘らないよう気を付けましょう!


砂浴やデトックスに興味のある方、
体験してみてはいかがですか?
お問合せはお気軽にどうぞ!

      ↓
ブルーレースホームページ


コメント&ポチッとも
よろしくお願いいたします!
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

砂浴deデトックス&メモリアルデー!

いつもアクセスありがとうございます!


今日はおが丸入港日でもあります。11時30分入港。乗船客数420名ほどだそうです。

さてちょっと変わったことをするために小港海岸へ向かうことにしました。

途中奇麗な景色があると写真を撮りながら向かいます。
           ↓
屏風谷0626
屏風谷から大村を見る。

くろしお2
潜水艦『くろしお』です。

にぎょうち
『にぎょうち』から湾口を見る。


さて小港海岸では
二人の女性が穴を掘っています。
スッポリ入れる大穴です。
       ↓
二人穴掘り
場所は小港海岸の端です。
注:ここはカメが産卵に来ていない箇所です。
カメの産卵巣があるとこでは穴を掘らないでね。


一人が水着で穴の中に横たわり、もう一人が上から砂をかけていきます。
         ↓
砂浴&埋め


もう一人も自分の入るための穴を隣に掘っています。
         ↓
砂浴1人、穴掘りjpg



そして私が砂をかけて埋めてあげました。
           ↓
砂浴2人
これは自然療法の一つで砂浴と言います。
砂が身体の毒素を吸出しデトックス効果があるといわれています。
詳しくは東城百合子著『家庭でできる自然療法』をご覧下さい。

砂がヒンヤリとして気持ち良いです♪
時間は長く入っていたほうがいいのですが同じ姿勢ですと疲れますので
30分~1時間くらいを目安にするとよいでしょう。
キレイな小笠原の砂浜ならデトックス効果も大いに期待できそうですね。


奥小港
小港海岸の一番奥ですので人も滅多に来ません。皆様も試してみては?
肌もツルツルになり、余計な水分が出るので身体が締まり小顔になりますよ!(当社比)


さて街に戻ると
二見港桟橋に停泊してるおが丸です。
        ↓
二見おが丸


そして今日は小笠原がアメリカより返還されて40年目というメモリアルデーです。
          ↓
NHK中継車
某国営放送さんも夕方決まって生中継してますが今日は桟橋からでしたね。
小笠原のこれからの課題、老人福祉についてでした。
避けては通れない重い話でした。



砂浴はツアー中に希望者がいれば
やってみたいことの一つです。
興味のある方はご連絡下さい!

応援のコメント&ポチッと一つ
お待ちしています。
       ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。