スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏野菜・冬瓜のスープ

いつも見に来ていただいてありがとうございます!皆既日食まであと2週間となりました。butaにこにこ



我が家の狭い庭ですが冬瓜が生えていまして実を着けています。
                ↓
チビ冬瓜0708
↑花が終わったばかりのチビ冬瓜。











小冬瓜0708
↑まだ採るには早い、小冬瓜。











中冬瓜0708
↑う~んもうちょっと待とうかなというくらいの中冬瓜。











そして下の方(根本の方)をよく見ると・・・、
          ↓
大冬瓜070814
↑とても大きな冬瓜がありました!











冬瓜3・8
↑長さ40センチ、重さ3.8キロの立派な冬瓜です。











マル冬瓜
↑「あたしの食べもの・・・?」マルでも生の冬瓜は齧りませんね。











では調理しましょう!
         ↓
冬瓜真っ二つ
↑二つに割ると中心部は種とワタですから取り除きます。











皮むき冬瓜
↑皮を厚めに剥きます。剥いた皮はあとでキンピラにします。











冬瓜鍋1
↑一口大に切った冬瓜を鍋にいれ水と酒で10分ほど煮ます。











冬瓜鍋2
↑中華スープを入れてさらに10分ほど煮れば完成です!











冬瓜スープ
↑今日は中華出汁で煮ただけのシンプルなスープですが鳥と煮ても良いですし、
蟹缶と卵白を使ったスープなんてのも本格的ですが簡単に作れます。
ネットでレシピを検索すれば色々出てきます。
淡白な冬瓜は何と合わせても美味しいです。また暖かいスープだけでなく冷やしても、
片栗粉でとろみをつけても良いですね!











冬瓜キンピラ
↑皮は細かく切ってゴマ油でじっくり炒めます。砂糖と醤油で味付けし、お好みで七味をかければ
出来上がりです。緑の奇麗な冬瓜の皮のキンピラです。











本日の夕景。海はとても凪いでいます。
     ↓
夕景0708
↑今日の日没は18時30分、残念ながら太陽は雲の中に沈みました。





トウガンは冬瓜と書きますがれっきとした夏野菜です。味が淡白で煮物などに向いていますが
皮もわたも種も食べれます。利尿作用、解毒作用、美白などにも効果的で漢方の薬材としても
使われるそうですが、トロトロに煮た冬瓜は単純に美味しいですね(笑)






コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

8日22時00分現在1150ポイントで1位です!!
ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

スポンサーサイト

農園にて○○作り!

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ


今日は小港海岸近くの北袋沢にある農園に行きました。
             ↓
バナナ達
↑南の島の農園だけあってバナナが沢山植えられていたり・・・。










カモ達
↑鶏やカモが普通に歩いていたり・・・。









ハチ巣箱
↑こんなものもあったり・・・。これ何だかわかりますか?









蜜蝋
↑答えはハチの巣箱です。中には蜜を取って残った蜜蝋があります。
ダッシュ村みたいです。

※小笠原は日本で最初に養蜂が行われたところでもあります。









そんな農園に人々が集まり、作業が行われていました。
               ↓
味噌作り人々










大鍋
↑薪で火を熾し大鍋で煮ているものはというと・・・。







大鍋豆煮
↑大豆です。この鍋で5キロ煮ています。(我が家用です)











豆ミンチ1
↑煮えた大豆をミンチマシーンに入れてハンドルを回すと・・・。









豆ミンチ2
↑ニュルニュルっとパスタ状に出てきますのでヘラで落とします。








豆ミンチ3
↑パスタや挽肉というよりモンブランの上に乗っている(栗とかの)ペーストみたいです。








挽いた大豆に塩と麹を混ぜ合わせます。
          ↓
麦麹米麹
↑今年は麦麹と米麹を混ぜて使うことにしました。大豆5キロに対して麹も5キロ、
塩は通常では2500gですが昨年作ったのがちょっとショッパイということで少し減らして
みました。








タライの中で全部を混ぜ合わせます。
            ↓
混ぜ込み
↑豆の煮汁を足しながら硬さを調整します。









それを容器の中にビッシリと入れていきます。
             ↓
味噌瓶
↑空気が入るとそこからカビが発生することがあるのでオニギリみたいに丸めて
容器の中に投げつけるように入れます。










我が家は容器として梅酒瓶を使いました。
            ↓
梅酒瓶達










味噌蓋
↑最後に去年作った味噌を上に塗り空気に触れないようにします。
これで4ヶ月くらい発酵させると美味しい味噌が出来上がります!







今日の朝マルの散歩は今年初のTシャツ、短パンで出かけました。
『寒仕込み』ならぬ『暖仕込み』の味噌の仕込みとなりました(笑)







コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

1日21時05分現在1位です!!
今日は1070ポイントに届きました。
とっても嬉しいです!♪
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ






















究極のスローフード(燻製作り、その2)

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ


正月の時化もやっと治まってきました。
            ↓
西沖0105
↑朝、マルと家の裏山を散歩しました。西沖も静かになってきました。
左の岬のように見えてるのは中通島です。








弱い北風が吹いてます。雨の心配もなさそうなので予定通り燻製作りをすることに
しました。
           ↓
炭スタンド
↑バーベキュースタンドを使います。レンガで境を作り、端に炭を置きチップをくべます。







チップさくら
↑チップは昨年の小学校の入学式で壇上に飾られた桜です。
貰ってきて乾燥させておきました。









チップヒメツバキ
↑朝、マルと散歩のついでに拾ってきたヒメツバキの枯れ枝もチップとして使います。








炭スタンドタコ
↑炭に火を付けチップをくべて、レンガの上に網を載せます。炭の真上は避けてタコを並べます。








イカ燻煙前
↑冷蔵庫で干しておいた生のアオリイカも同じように並べます。








燻煙中1
↑煙が立ち始めたら鉄板で蓋をして燻します。
タコもイカも何回かひっくり返しながら30分ほど燻します。バーベキュースタンドの中はかなり熱くなります。








イカ燻煙後
↑イカに煙の色が付き、飴色になりました。








タコ燻煙後
↑タコも良い色に燻されました。







タコ試食
↑タコを試食しました。出来立てなので少し酸味が強いですが良い味です♪








イカ試食
↑イカも食べてみました。やはり美味しいです♪







タコイカ完成
↑燻したものを網に入れて風に当てておきます。煙臭さが和らぎ味が良くなります。









タッパー燻製
↑タッパーに入れて冷蔵庫にしまっておきます。かなりの長期保存が効きます。
もちろん冷凍してもかまいません。



燻製作りは難しいことではありません。大昔から人間が食べものを保存するためにやっていたことです。要は塩漬けしたものを燻せばいいのです。ほどよく水分が抜け、旨みが凝縮されてとっても美味しくなります。

また時間はかかりますが立ち上る煙を見ているのも心落ち着いて良いものです。
そしてタコもイカも塩も木(チップ)も島のものを使いました。
太陽と風に手伝ってもらって作りあげた究極のスローフードです!(笑)
島の神様、ありがたく頂戴いたします☆




コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。
5日22時30分現在2位です!
(1位とは僅差です。)
応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ








さつま揚げ

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ


おが丸のいない桟橋には色々な船が着岸します。
今日は『おしょろ丸』が着いていました。
           ↓
おしょろ1120
↑北海道大学水産学部の実習船、しばらく前にも父島に立ち寄っていました。






船置場1120
↑避難岸壁にはヨットとオーストラリアから来たクルーザーが停泊しています。
今日の夕焼けは奇麗でした。







おが丸のいないドック中、冷蔵庫の中もだいぶ空いて来ました。冷凍庫の中も整理しようと
カチンコチンに凍ってスペースを取っていたハタの半身を解凍してすり身にしました。
             ↓
サツマねた
↑すり身に玉ねぎのみじん切り、卵、小麦粉、塩を入れてよく練りまして・・・。






サツマ揚げ中
↑小さく薄く形を整えた(つもりの)ものを油で揚げていきます・・・。







サツマ1
↑適当に焦げ目がつくくらいに揚げます。温度も適当です。試しに1ヶ食べてみましたが
十分火が通っていました。








サツマ2
↑ナゲットのような『さつま揚げ』完成です~☆
ハタで作ったさつま揚げはとっても美味しくできました!
焦げすぎたものもありますが、まあイイでしょう(笑)。これから少しずつ食べていきます。
寒くなってきたのでオデンだねにしても良いですね♪



お金はかかっていませんが美味しくできました。元の素材のチカラですね。
あと数日で静かなドック中も終わります。特に不便を感じることもなく、落ち着いた島の風情が良かったりします。

コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキングも参加中。
応援よろしくお願いいたします☆
    ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

秋雨前線&魚祭り!

いつも見に来ていただきましてありがとうございます!butaにこにこ



本日は朝一のウェザーからの海チェックの結果、昨日よりも南西の風が強く吹いていました。
昨日の時化具合から判断して小さなお子様も乗船予定でしたので
ツアーを中止にしました。
              ↓
青灯1013
↑一日中どんよりとした空模様で特に午後は雨も強く降っていました。
秋雨前線が島の近くで停滞しているので雨が多いです。



最近立て続けに魚を頂いたので冷蔵庫の中は魚だらけです。
夕飯も魚メインになります(笑)
              ↓
サワラのカルパッチョ
↑カマスサワラの身を薄く切りカルパッチョを作りました。
玉ねぎとピーマンをちらし、塩コショウとオリーブオイルをかけてあります。
ここにバジルソースをオリーブオイルと酢で溶いたものをかけていただきます☆






サワラのムニエル
↑カマスサワラのムニエルです。玉ねぎとピーマンがちらしてあります。
こちらもバジルソース&マヨネーズでいただきます☆






マグロの漬丼
↑キハダマグロの漬丼です。
島オクラを添え、神津島の海苔をかけてみました。
カラシを付けながら食べると美味しいです☆






夕飯1013
↑夕飯は魚祭りとなりました。
海の神様ありがたく頂戴いたします!






コメントお待ちしております。
離島情報ブログランキング参加しています。
2位をキープしております。
皆様応援のポチッよろしくお願いいたします☆
       ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

















カッポレのヅケ丼♪

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



今日は午後から天気が崩れました。
明日はツアーの予定ですので夕方のウェザーに海況チェックに上がりました。
             ↓
ウェザー1003
↑雨が強く降っていました。




こんな天気でも他に人が上がってきていました。
            ↓
ウェザー10032
↑横殴りの雨でデッキが全面濡れていました。



夕飯には昨日のカッポレの刺身を漬けておいたものでヅケ丼を作りました☆
             ↓
ヅケ丼
↑オクラを添え海苔を降りかけました。洋ガラシを付けながらいただきます。
ヅケにはワサビよりカラシがとても合います♪
今までマグロやサワラのヅケはよく食べましたがカッポレのヅケは格が違いますね。
無茶苦茶美味しかったです♪




雨の中、19時に汽笛が聞こえました。おが丸が硫黄島クルーズから帰って来たようです。
それにしても凄い雨です。ネットも衛星回線を使っているせいか雨だと繋がらないことが
多いです。
20時30分にはテレビの画面に『小笠原諸島大雨警報』というテロップが流れました。
納得です。雷も凄いし警報が出ただけのことはありますね。
明日は天気も落ち着いてくれるのを祈りたいです・・・。





コメントお待ちしています!

離島情報ブログランキング。
応援してくださいね☆

今何位かな?
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

硫黄島便入港&カッポレの刺身☆

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



台風15号から変わった温帯低気圧が東進したせいで強い風が吹いています。
              ↓
ウェザー10021
↑朝の日課、ウェザーからの海チェック・・・。
南島はスコールの中です。




うねりは大したことないと思っていたのですが前浜には波が立っています。
              ↓
前浜サファー1002
↑サーファーが出動していますね。



夕暮れ時に再度海チェックにウェザーに上がりましたが朝同様南西の風が
強く吹いていました。
               ↓
ウェザー10022
↑南よりの風は10月とは思えないほど温かいです。
日中は真夏並みに暑いです。



今日入港のおが丸は19時に硫黄島クルーズのため出港します。
              ↓
おが丸10021
↑船客待合所には日没時には多くの人が集まっていました。





おが丸10022
↑灯りの灯っているおが丸を見るのは久しぶりです。




         
硫黄島の周りでは父島周りでは見られないような海鳥が見られます。
また南硫黄島は『原生自然環境保全地域』に指定されている特別な島で
上陸はもちろん許されませんが円錐形にそそり立ち雲を頂にいだく姿を
間近で見られるチャンスはこのクルーズくらいなものです。
                 ↓
製氷1002
↑製氷海岸からおが丸の明かりを見ています




夕飯に先日K師匠からいただいたカッポレを刺身にしました☆
               ↓
カッポレ刺身
↑獲ってすぐは硬く旨みも少ないです。
3日目、今日くらいがタンパク質が充分アミノ酸に
分解され一番美味しいところです。
ワサビでも良いですが今日は島トウガラシを添えていただくことにします♪




コメントお待ちしています!
離島情報ブログランキング参加しています。
1位、2位、3位を小笠原勢が占めてます。
さて今何位かな?
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ


ジャムおじさん☆

butaにこにこいつも見に来ていただいてありがとうございます!



我が家にはグアバの木が2本あります。
             ↓
ピンクグアバ
↑大きなグアバの木、玄関の前の斜面にあって車道からの目隠しにもなっています。
この木でまだ5歳くらいです。グアバは成長が早いですね☆




              
白グアバ
↑小さいグアバの木、大きなグアバの木から4mくらい離れたところに生えてきました。
どちらのグアバも植えたわけではなく、自然に生えたものです。




グアバ実2個
↑両方の木から実を採って並べて・・・。




切って見ると中身が違います。
大きなグアバはピンク色の果肉。小さな木は白い果肉。
              ↓
ピンク&白
↑すぐ隣の木なのに中身が全然違うんです。
面白いですね~。



この両方の木から実が沢山採れています。
それこそ(熟れて落ちて)腐るほど採れます(笑)
              ↓
カゴ実




そこでジャムおじさんになってみました~☆
            ↓
ジャム濾す前
↑使うのは色の可愛いピンクグアバです。
皮は渋みがありますので厚めに剥いて、ある程度細かく刻みます。
グラニュー糖を入れて鍋で煮込み・・・。




パンチボウルで種を濾しとります。
           ↓
ジャム濾し中




自家消費用なのでオオマカです。
            ↓
ジャム濾し中2




空き瓶に詰めて完成です!
           ↓
ジャム瓶詰め
↑グアバジャムは蜂蜜やメープルシロップ、そしてバターと合いますので
ホットケーキを焼いてそれらを全部乗っけて食べるとメチャメチャ美味しいです♪ぶた





夕方はウェザーに上がって海チェックしました。
             ↓
ウェザー0927
↑土曜日なので結構人がいました。
そして台風からのうねりは今夕は大したことありませんでした・・・。




9月も終盤になって観光の方も真夏ほど多くはないです。
ここ3日ほど船をお休みしましたので身体を休めることができました。
さすがに夏の疲れがたまっていたようで腰が痛かったりしましたが
だいぶ復調しました♪
明日からまたツアーを再開します。
テンション上げて行きましょう。お~!!UP




コメントお待ちしております☆
離島情報ランキング、
お陰さまで先ほど見たときは1位でした。
今はどうかな~?
ポチッと1つ、応援よろしくお願いいたします!
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

初夏の収穫。

指の負傷のせいで海へ出れない日が続いてますが見に来てくれて
ありがとうございます!
butaにこにこ




ここのところ太平洋高気圧の中心が東に大きくずれてしまってるせいで
雨がよく降ります。
ツアーのときは晴れてるほうがいいですが、グリーンペペや島の植物
庭の草木のためには滋養の雨です。


さて我が家ではパッションを作ってますが農園のものと
自家製パッションの違いは自家製の場合は完熟するまで木に(蔓に)生らせておく
ことです。農園では落ちて傷が付くのを防ぐため若干早いものも
収穫する傾向にあるようですが
家では多少の傷は構いませんし、のんきに落ちてくるまで待ちます(笑)
結果多少傷はありますが完熟で甘~いパッションになるのです。




落ちたばかりのパッションにはヘタが付いてます。
          ↓
へたつき






ヘタをとってからパッションは出荷されます。
           ↓
へたなし






さて暑く雨が多いのでゴーヤも勢いがついてきました!
            ↓
ごーや大
とても奇麗な緑色ですね。
宝石のようです。苦いけど





こんなチビゴーヤもあって可愛いです!
          ↓
ごーや小






今日の収穫です。狭い庭ですが小笠原は植物生産性が高いですね。
           ↓
収穫




そしてお昼用にパンを焼きました。オーガニックレーズンとクルミのたっぷり入った、
天然酵母を使った全粒粉パン。我が家のこだわりの一品です!
           ↓
パン
別名ナチュラルおたくパンです



たまには雨も良いものです。

空気がしっとりして島の植物がホッとしてるのが伝わってくるようです。

その証拠に雨が上がると草木の匂いを強く感じます。

皆様も島に来て雨だったら植物のための滋養の雨が降ってるのだと思って
いただけると幸いです。
年間降水量の少ない乾燥した亜熱帯の島ですから!



コメント&ポチッと
いつでもお待ちしております!
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




     

        

そうだ!パッションを食べよう!!

毎度アクセスありがとうございます!

何となく身体の調子が悪い、気が落ち込みがち。。。

そんなときは食べ物を見直すといいです。

マクロビオテックや仏教でいうところの「身土不二」に当てはまる食物を取ることを

お勧めします。



「身土不二」とは簡単に言うと住んでいる土地でその時期に採れたものを

いただくのが身体にとって良い! ということです。


我が家の場合はパッションですかね~。
庭で採れますから(笑)
        ↓
P1010129.jpg
↑5月に雨が多かったので病気が出てしまいました。

この病気はカビの一種なのですが本当は薬剤散布しておけばかからないものらしいです。
ただ見た目は悪いですが食べれないわけではなく、味も変わりないし自家消費用なので
無農薬有機パッションとして見た目の悪いパッションを堂々と食べてます(笑)


P1010131.jpg
↑さて食べ方としては、



P1010133.jpg
↑上をスプーンが入る程度切って、



P1010134.jpg
↑島で採れた蜂蜜を入れて混ぜていただくのがのぶ太流。すっぱいのが苦手なのです。。。



島で取れた蜂蜜とパッションのコラボってことです。
甘いパッションにさらに甘い蜂蜜を加えるのでたまに咳き込みます(笑)
少ない量でも高いエネルギーを感じられる食べ物ですね。

蜂蜜の替わりにバニラアイスもなかなか良いです!
島にいらした際は是非お試し下さい♪


ブルーレースに夏季に乗船されると運が良いと
パッションがあるかもしれません。
でも期待しないでね。



船が出せない日が続きますがブログでは
島の風をお届けしたいです。

応援&ポチッとどうか一つ
お願いいたします!
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。