スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホエールウォッチング1日コース!

3月ももう終わりですね。
何となくザトウも少なくなってきたような気がします。
だからこそ晴れで凪とあれば沖に出て最高の瞬間に出会いたいと思います!

今日のお客様はブルーレースのリピーターお二人。
(毎度ありがとうございます!)
他のウォッチング船が南のほうに向かったので
うちは北を目指しました。
探すのはマイザトウ(笑)。
他の船とザトウを追い回すのではなく、ストレスを与えないように距離を取りながら
あちらから船に寄って来てくれるその瞬間を待つためです。

とは言え父島列島の西沖にザトウのブロウはなかなか見つかりません。
とうとう最北端の孫島まで来てしまいました。
あとは近くにザトウがいるのを祈るだけ。。。というところだったんですが
ブロウ発見!!
親子ザトウ&エスコート(オスのザトウ)でした。
今日の前半はずっとこの親子を観察し続けました。
距離をとり、子クジラが遊び始めこちらに興味を持つのを辛抱強く
待ち続けました。
小さな船体、静かな4スト船外機のブルーレースですが
今日は子クジラが大接近してくれるようなチャンスは残念ながらありませんでした。
観察中ブリーチは何回か見られたんですけど(笑)
そしてツアー終了間際にはハシナガイルカの100頭ほどの群れにも
出会えました。陸岸近くから夜の食事のため、沖に向かって出て行く群れでした。
今度はもっと早い時間に会いたいものです(笑)

写真は西島の岸寄りで撮影された子クジラです。
乗船していただいたカメラマンの野元氏からブログ用に
掲載を許されたものです。
揺れる船上でもフォーカスや構図に気を使えるのがさすがですね。
場数を踏んでるだけのことはある。
オレではこんなにうまく撮れないのでまた写真使わせて下さい(爆)
IMG_9012.jpg

IMG_9015.jpg

IMG_9039.jpg

スポンサーサイト

出港日陸ツアー!

今日は出港日、午前半日でホエールウォッチングと海蝕洞カヤッキングに
行く予定でしたが都合により陸ツアーに変更しました。

本日の陸ツアーのテーマは「島の植物と人間の暮らし」です。
海洋島への植物の入り方。現在の小笠原での植生などについてご案内させて
いただきました。
写真は宮の浜でのお茶休憩です(笑)
昔お茶の代用にされていたコヤブニッケイ茶、我が家産のグアバ茶、生のレモングラスを
使ったレモンティーなど飲み比べて楽しみました。
手に持っているのは我が家でとれたグアバとグアバジャムです。
ツアーに参加されたくらりっぱさん、ありがとうございました~♪
またのご来島(帰島)お待ちしております☆
                   ↓
大倉宮の浜

暖かく凪いだ一日。

3月の最終便。今日はとても暖かでした。
この冬は寒く時化た日が多かったので本当に
ホッとします。島民も皆笑顔で楽しそうです。

今日も一日コースで出港しました。
お客様は横山ご夫妻、佐藤さん、奥野さんの4名です。
湾内には客船『ふじ丸』も入港しています。
          ↓
ふじ丸バック

そして南島も良い天気でしかも入港中だというのに貸切でした!
          ↓
扇池

父島の南側はベタ凪でした。ザトウも落ち着いて見られますね。
後ろの島は南島と霊岩島です。
            ↓
南島バックザトウ

今日も海蝕洞カヤッキング付コースでした。
通り海蝕洞の中の澄んだ水の色には皆さん感動されます♪
            ↓
通り海蝕洞

             ↓
通り海蝕洞2

             ↓
通り海蝕洞3

今日のツアーに参加された横山ご夫妻は20日ほど前に入籍されたばかりです。
いつまでもお幸せに!
              ↓
ケーキ入刀

アカバの味噌汁&天の浦海蝕洞

今日も(昨日乗られた)くらりっぱ様ご夫妻はご乗船されています。
そして今日は1日コース、昨日できなかったことを色々と
やらなくちゃです!
と、そう思っていたら湾を出てすぐ野羊山沖でハンドウイルカの群れに
出会いました。5~10頭ほどはいました。静かな小港沖で
早速ドルフィンスイムです。お客様達は御蔵でもイルカと泳ぎなれた方達ですので
準備もエントリーもとてもスムーズ。またアウトリガーからの出入りの
し易さが再確認されました♪
ブルーレースは他船よりも早くイルカの群れに5回のエントリーを成功させてしまったので
自主ルールに則り、早々とスイムを切り上げ更に穏やかな島の南側に移動。
すると今度は親子ザトウ発見です!なかなか良い流れのツアーです!
そして今日は11時半という少し早めの時間に昼食休憩地の天の浦に到着しました。
というのも今日は泳ぎ釣りをして『アカバの味噌汁』を作る。
『カヤックで海蝕洞に入る』という2つの目的があったからです♪
そして20分ほどでアカバゲットです!    ↓
アカバ420

早速さばいて味噌汁作り、皆でいただきま~す!と昼ごはんにしました。
                          ↓
いただきます

イルカと泳いで体が冷えていましたし、釣りたてのアカバで作った味噌汁は美味しかったです!

そしてお腹もいっぱいになったところでブルーレース恒例海蝕洞カヤック探検に出発です。
      通り海蝕洞天の浦浜側入り口    ↓
通り海蝕洞


      通り海蝕洞内部の水はとても澄んでます。   ↓
通り海蝕洞2

      波の全くない海蝕洞をくぐり抜けるのは楽し~い♪ ↓
通り海蝕洞3

    大海蝕洞も行きました。  ↓
大海蝕洞

帰りは昨日のハシナガを探していたらまたバンドウ発見しちゃいました。
今日はとても効率の良い(?)ツアーでした♪

可変型ツアー!&ハシナガイルカ

今日明日は可変型ツアーを行っています。
どういうことかというと春先の移り気な天気に合わせて
またお客様の体調、気分に合わせたツアーを行うということです。

それは必ずしも船(ブルーレース)を使うということではなく、
船を出すのにはちょっと厳しいようなときはクジラの鳴き声が聴こえるような
ビーチでスキンダイビングに変更したり、それすらも難しいような時化であれば
原生林を越えて島の東側の絶景ポイントでクジラを探したりと
船が出せないのならお客様を投げ出してしまうのではなく
色々な楽しみかたを提案するツアーです。
ただし、やはり皆様諸事情がありますので
こちらの提案はゴリ押しするものではありません。
可変型ツアーの場合はキャンセルを当日でも受付ます。
その訳はなによりもお客様に小笠原を楽しんで欲しいからです。
いやいやながら我慢して参加していただくというのは
『ブルーレース』のツアーの趣旨から外れると考えています。
(ちょっと格好付けすぎですかね(笑))

そして今日の海はまあまあの凪。
ウェザーから海況チェック&クジラチェックをしたのちイケルと判断。
ただお客様の体調がいま一つということなので軽めのザトウウォッチングとしました。
(軽めとはどれほどの好条件でイルカやザトウに会えても水中には入らないことにしました。)

実際沖に出てみると思ったより風がありましたがザトウは西島沖に好奇心旺盛な
ベビーザトウがいて船に大接近して来ました!
そしてウェザーと西島のあいだでは100~150頭ほどの大きなハシナガイルカの群れに
出会えました!!
初日としてはGOODです!
しかし沢山ハシナガがいたわりには写真にはちょこっとしか写ってません(爆)
新たなデジカメ買わねば(笑)
ハシナガ明日もいてくれると良いのですが。 
           ↓
ハシナガのコピー

そう、話は変わりますがヤフーの小笠原の天気予報に週間天気予報が付きました!
えらいぞヤフー!(笑)
http://weather.yahoo.co.jp/weather/jp/13/4440.html

午前半日コース、滝の浦カヤック

出港日になってようやく海が落ち着いてきました。
まだ波は高めですが午前半日ツアーに行って来ました。
今日もウェザー下にザトウの親子がいました。
かなり時化ていても西島、瓢箪島、人丸島、のゴールデントライアングル地帯か
このウェザー下にはザトウがいることが多い、それも親子ザトウがのんびりと
していてくれるのでウォッチングには最適です。
親子ザトウ   ↓
親子ザトウ

そして今日のツアーに参加された中には小さなお客様達もいらっしゃいましたので
案の定船酔いしちゃいました。そこで兄島の滝の浦にカヤックで
上陸して一休み。すっかり気分も良くなったようです。
ツアーにご参加いただいた瀬能さん、武田さん、マーティンス君、範那ちゃん、
天気も良くって楽しかったね。また来てね!   ↓
滝の浦2

今日の出港でブルーレースにご乗船いただいたお客様もほとんど
帰られましたが、島の高校を卒業して内地に旅立ってゆく若者もおが丸に
乗っていますので見送り船には赤と白の『風神雷神』の旗が翻っています。
春の風物詩の一つです。   ↓
風神雷神

午後も良い天気の中、ホェールウォッチングに行きました。
空には雲もなく、久しぶりに綺麗な夕日が水平線に沈んでいきました!
夕日0323

お彼岸すぎなのに。

暑さ寒さも彼岸までと言いますが昨日今日は寒いです。
寒の戻りって感じです。

そして昨日の時化は凄かった。。。
出港する船もなく、この便で来られたお客様はさぞ気落ちした
ことでしょう。
ウェザーの下も真っ白です。   ↓
F1000189.jpg

F1000188.jpg


今日もかなり波は高かったのですが
午後からツアーに出てみました。
こんな時化でもクジラもイルカもウェザー下で見ることができ、
南島も上陸できました。
扇池は大波が打ち寄せてましたが(苦笑)

明日くらいから海も落ち着くようです。
はぁぁ~。時化はもういいです。早く夏が来ないかな(笑)

イルカ・クジラ三昧1日コース

春の観光シーズン。
二見湾内には客船『パシフィックヴィーナス』が入港しています。
しかしブルーレースはまだ宣伝などをほとんどしていない(できてない(汗))ので
ご乗船されるのは口コミの方だけ。ありがたいことです!
P1010381.jpg

本日はリピーターのM氏、ユースから参加されたT氏のお二人とイルカ・クジラ三昧ツアーでした。
弟島の西側ではイルカとザトウが混泳してる様子なども見られました。
そしてまだ春浅い季節ですが今日は3ヶ所でハンドウイルカが見られました。
しかも弟島の西沖の群れとツアーの最後烏帽子岩付近で会った群れは
とてもフレンドリー!船上から見ていてもとても2人に絡んでいる様子がわかりました。
人好きなイルカ達でした♪
P1010385.jpg

↑写真はザトウの鼻です。
操船しながら古いデジカメで撮るのは難しいですね。そろそろ新しいデジカメを買わねば(笑)

天の浦、通り海蝕洞&大海蝕洞!

今日はかなり春めいてました。
暖かく凪の海のクジラ、イルカは良いものです。
ジョンビーチ、ジニービーチの周りも素晴らしい透明度でした。

そんな日にブルーレースは父島の南、天の浦へ向かいました。
天の浦にはカヤックでしか通り抜けられない海蝕洞があるのです♪
船の後ろに見えるのが天の浦海岸側の入り口
                 ↓
天の浦船海食洞

通り海蝕洞を行くカヤック 
(カメラの露出が難しいですね(笑))
                  ↓
通り海食洞

通り海蝕洞を抜け南側から振り返ると
明るい青いトンネルなのがよくわかります。
時間帯によりトンネル内部の色が変わることがあるようです。
潮と風と光が通り抜ける神秘的な空間です。
                   ↓
通り海食洞2

通り海蝕洞naitou

そして通り海蝕洞を抜け東側を見ると
今度は大海蝕洞の入り口が見えてきます。
写真では大きさが伝わりにくいですが間口の高さは20m近くあるでしょう。
ダイナミックな景観は日本とは思えないですね。
                    ↓
大海食洞

大海蝕洞naito

大海蝕洞の奥部からは空が見えます。
また雨が続いた後に来ると細い滝が流れ落ちていたりします。
ここも時間帯によっては海蝕洞内部の色が変わります。
                    ↓
大海食洞2

んっ!画面の隅に何やら変わったものが
そうです。こちらのカヤックには愛犬マルも乗せています(笑)
                     ↓
大海食洞4

ホエールソング!

今日はリクエストにより午前半日コースで出港しました。
ここのところ何日かツアーをやっていて2つ面白いことに
気づきました。

1.ブルーレースの船上では水中マイクも使わずにクジラの声が聞こえる。

2.オスのザトウが向かってくることがよくある。

一回二回であればラッキーな偶然だと片付けるとこなんですが
数回続いたので自分なりに考えてみました。

1については
船体とアウトリガーを繋ぐ中央甲板は水面から完全に浮いているので
振動して音を増幅してくれている可能性がある。
また4スト船外機はエンジン音が小さいので余計聴こえやすい。
(前にいた会社の船では1回しか聞いたことがないし鳴声も小さかった)

2については
オスのザトウが水中から見上げると船体とアウトリガーが並んだ親子のザトウのように
見え、それで向かって来ている。
(どんどん向かって来てほしいとこです♪)

ザトウシーズン真っ只中!これからも皆様に感動をお届けしたいです!
P1010267.jpg


最近のブルーレース、左舷にはカヤックを2艇積み右舷には帆布を付け波しぶきを
避けるようにようにしてます。
また中央甲板の前にも波除け板を付けています。
春バージョンのブルーレースです♪   ↓
F1000182.jpg


大海食洞

今日もツアーに行って来ました。
ドルフィンスイム、ホエールウォッチング、巽島マグロ穴スイム、マンゾウ穴スイム、
&魚突き、と超盛沢山贅沢ツアーでした。
イルカとも泳げましたし、クジラも偶然凄く近くに出てくれて今日も大興奮でした!

子クジラの背びれ    ↓
小倉クジラ2

そして前々から入ってみたいと思っていた天の浦の大海食洞にオーシャンカヤックで
入ってみました。普通のボートでは船底が当たるほど浅いところですが
カヤックなら大丈夫♪
ゲストの杉村さん、小倉さん。上手にカヤックを漕いで最奥部に到達です!
小倉

杉村

ブルーレースはこれからカヤックを使ったスペシャルツアーも催行する予定です。
二見湾や小港から出たのでは行程的に辛い、しかしカヤックでないと見れない絶景と
感動をお届けします。
また素潜りの初心者~中級者講習も開催予定です。ご期待下さい!

さかなくんとクジラ見物!

春の観光シーズン、客船『にっぽん丸』が昨日父島二見湾に入港しました。
お客様350名が乗ってきています。  ↓
にっぽん丸2

そしてスペシャルゲストとして『さかなくん』も乗って来ました。
さかなくんはクジラフェスタのオープニングイベント、Tシャツコンテストの審査員も
兼ねていました。そして今日の午前中ブルーレースにお客様の一人として
ご乗船されました。
クジラを探すさかなくんです。  ↓
探すサカナクン2

島の西側はかなり良いコンディションでザトウクジラも沢山います。
クジラに大興奮。満足げなさかなくん。  ↓
和むサカナクン3のコピー

いつもの「ギョギョッ!」も連発してくれました。   ↓
ギょギョサカナクン3

さかなくんに食べさせようとお客様の一人がアオリイカの刺身を
作ってきてくれました。味わうさかなくん。   ↓
アオリサカナクン3のコピー

そして「ギョギョウマ!」と言ってくれました!本当に美味しいですからね♪
また魚に関するお話も沢山してくれたのですがなかでもイカのクチバシを
なぜカラストンビというかというと、分解すると2つのパーツから出来ているのですが
1つは羽を広げるカラスのように見え、一つは木に止まるトンビのように見えるからだ
そうです。よく見ると確かにそのように見えました!
本当に色々なことを知っていて驚かされます。
カラストンビを持って説明してくれるさかなくん。   ↓
カラストンビ2のコピー

今日は天気も良くクジラも飛んだり船の真下を通ってくれたりと大サービスしてくれました。
(残念ながらそんなクジラの画像まで手がまわりませんでした。スミマセン(汗))
そしてご機嫌で皆様との写真撮影にも応じていただき大変感謝感謝です!
本当に気さくでサービス精神旺盛。とても周りに気を配る方で、
私もすっかりファンになっちゃいました。
おそらく父島中の人に愛され惜しまれながら帰って行かれました。
今度はイルカと泳ぎに来て下さいね~☆
3ショット2のコピー

最後にマルも入って4ショット♪   ↑
(注:さかなくんのマネージャーさんに許可を得て写真を載せてます。
無断転載はご遠慮下さるようお願いいたします。)

母島小旅行

昨日今日と愛犬マルを連れて1泊2日で母島へ行って来ました。

往きの母島丸の中のマル。
割とじっとしてますね♪
         ↓
母丸中マル

そしてタラップを歩くマル。
         ↓
母島タラップ上

マル母島初上陸です♪
         ↓
母島足洗い

今回母島に来た一番の目的は同じ純血種のビーグルで去勢されてない男の子に
会うためでした。母島の農園にいるその子はマイケルと言います。
都道最南端にてツーショットです。
これから皆で小富士を目指します。
          ↓
都道最南端

遊歩道を1時間ほど歩いて小富士に到着。
眺めは良いのですが風が強かったです。
          ↓
小富士

小富士からの帰り道、休憩中のマルとマイケル。
気が合うようならマルのお婿さんにと考えていたんですが
初対面のせいかマルはナーバス。。。
マイケル良い子なんですけどね。
           ↓
タコノキ2ショット

午後は宿のバーニーズマウンテンドッグ『チェス』(男の子)、『シイラ』(女の子)
を連れて散歩に行きました。大型犬で引っ張られるかと思いましたが
2頭とも大人しくてお利口でした♪
           ↓
チェスシイラマル

そして一夜明けて本日は大時化でした。
鮫ヶ崎から見る西の海は大荒れ。
う~ん。不安です。
            ↓
鮫が崎

沖港待合所のマル。
このときはまだ元気なんですが、
             ↓
沖港待合マル

船の中ではマルはダウンしてました。
久々に私は船酔いして吐きそうでした(汗)
             ↓
マル船酔い

今回お世話になったのは民宿『南風』(ナンプー)でした。
オーナーさんも気さくでとても親切な方で、
民宿とは思えないほど各所こだわった作りでした。
特にマンタ形のジャグジーは素敵でした。(写真撮り忘れましたが)
料理もとても美味しかったです。
知り合いがなかなか予約が取れなくてと言ってましたが
母島の中ではかなり良い宿なだけに頷けました。
皆様、『南風』お勧めですよ♪









ザトウウォッチングPMコース

今日は予想のようには凪になってくれませんでした。
西風とうねりは残ってます。

しかも小雨までパラつく始末。。。
おまけになかなかザトウも見つかってくれなくて
辛いツアーになってしまうのかなぁと不安だったのですが
昨日同様父島を3/4周した兄島瀬戸付近で親子ザトウ発見!!
出港から2時間半もたってやっとまともにザトウがみれました。
ホッとしました~(笑)

その後も西島の東側ではオス2頭が鼻息荒くメスを争ってました。
活発なザトウ君達でした♪
しかしそれにしても荒れた西沖を避けて南側や東側を探したのは
今日も裏目でしたね。難しいです。

天気、海況とも良好とは言えませんでしたがお客様達の反応は
最高でした。ザトウを見てあんなに喜んでいただけると
本当に嬉しいです。この天気でも船を出してよかったな~っと
まさに船長冥利につきるってもんです(笑)

卒業旅行で横浜東京からいらした4人組の女の子
のぶ太は皆さんのようなノリの良い子達に元気をもらってます♪
写真にはブローしか写ってなくてすみません(汗)
                  ↓
3月3日3

ご乗船ありがとうございました~☆


ザトウの足跡

ついに3月になってしまいました。
まだホームページも出来ていないのに(笑)

とりあえず今日はお仕事としてザトウウォッチングに行きました。
朝8:30出港、まだ島の西側は波が高いですが
おが丸入港日の午前中なので他にウォッチング船はいません。
期待が高まるところです。

先ず昨日親子ザトウがいたという島の南側へ。
南崎からキンシハマ、マルベリワン、天の浦、西側とは違って静かな海です。
巽湾を過ぎてボックス、石浦、南バラバラ、本当に静か。。。
っていうか島2/3週したのにザトウがいません(笑)
う~ん、とりあえず船上でお茶してから仕切りなおし。

そしてやっと会えたのは兄島の南東、家内岬でした。
ここでは親子ザトウが静かな瀬戸の入り口にいてくれました。
しばらく様子を見続けましたが親子は沖へ移動を始めたようなので
仕方なく我々は荒れた西沖で探すことにしたのですが。。。

朝よりだいぶ静かになっていてしかも親子ザトウが3組、湾口とウェザー下、
その周囲にいました!

1周探して結局いたのは湾のすぐ出口でした。
(この労力と時間とガソリンの浪費はなんだったんだ(苦笑))

湾口です。12時に入港したばかりのおが丸が子クジラの後ろに写ってます。
                 ↓
3月2日ザトウ
    
ザトウが潜った跡、クジラの足跡です♪
                 ↓
3月2日ザトウ足跡

12時過ぎにお客を下ろしてから午後ツアーの船が出て来る前に
プライベートウォッチングをしにまた沖へ出てみました。
西沖のうねりは収まり始めてました。
午後から明日はザトウ日和かも(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。