スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナイトツアー&北東の風、時化

今日は強い北東の風が1日中吹いていました。
時化のためブルーレースもお休みしました。

港内から沖に向かって強風が吹いています。
GWとは思えない冷たい風で滅入りますね。。。
            ↓
P1010324.jpg


そして夜はナイトツアーに行ってきました。
丸山トンネルを抜けたところでオガサワラオオコウモリが
リュウゼツランに留まっているのも見れましたし、
グリーンペペも夜光虫もよく光っておりました。
オカヤドカリも夜の海岸でウロウロしておりました。

これからはナイトツアーが快適で面白い時期ですね。
皆様お待ちしています♪
スポンサーサイト

ハンドウイルカ~☆4月29日1日コース

少し東風が強かったのですが今日は1日コースで出港しました!

二見湾を出て南島方面へ向かうと早速ハンドウイルカ発見です。
20頭ほどのハンドウ君達が南島瀬戸の閂島の手前でゆっくりと泳いでいました。
乗船するときマスクだけ付け方の説明をしたのですが
まだスノーケリングの練習をする前だったのですがいきなり本番の
ドルフィンスイムになってしまいました(笑)。
イルカと海の状況が特に良かったのでスイムできました~♪
泳いでいる皆様の周りをぐるぐる廻っていました。
とてものんびりでフレンドリーなイルカ達、船に戻ると皆ニッコリとご機嫌な様子。
いや~良いドルフィンスイムは誰をも幸せな気分にしてくれますね。
最高でした!!

そしてスイムの後に船の上からウォッチングしました。
               ↓
ハンドウ1

何頭ものイルカが船首について泳いでいます!
ハンドウ2

水面から近いアウトリガーカヌーならではのウオッチングです。
ハンドウ3

このあとすぐに今度はザトウクジラ発見!
親子ザトウが南島に向かって泳いでいました。そして子クジラは度々ジャンプを
繰り返していました。すばらしいツアーの流れ、今日のイルカ、クジラは
とっても良い子です(笑)。
(写真は撮り損ねました。スミマセヌゥ~。。。)

さあ次は南島上陸です。曇りがちな天気だったのですが晴れ間まで見えてきました。
泳いだあとだったので身体が温まりましたね。
ツアーに参加された皆様。
Mさんご夫婦。KさんMさんのカップル。計4名様です!
             ↓
南島

そしてお昼休憩に天の浦に向かい、お馴染み海蝕洞カヤックにGO!です。
Mさんご夫婦     ↓
my.jpg

KさんMさんのカップル  ↓
kk.jpg

お楽しみいただけましたでしょうか?
そしてこのあとは泳ぎ釣りまでしてしまいました。
4人でアカバ2匹、フエフキ1匹を短時間のうちに釣り上げました。
本当に盛り沢山のツアーでした。
夕方は風が強くなってきたので少し早めに帰港しましたが
内容の詰まった1日でした♪

ツアー準備。

今日は肌寒い1日となってしまいました。
最高気温はたぶん22度くらいだったのではないでしょうか?
ウェザーに15時頃上がったのですが風が冷たかったです。
GWとは思えません。。。

GW中ですがツアーに出なかったので船の準備ものを
やっていました。
昨日の便でレンタル用の3点セットが届いたので名前を書いたり、
マスクを洗剤で洗ったりしました。新品のマスクはガラスの内側が付着している
シリコンで曇りやすいので念入りに洗いました。
              ↓
3点22


またマスクストラップは付属のモノではなく
髪に絡みにくい特別なストラップに変えました。
昔から自分が愛用してきたお勧めのものです♪
               ↓
マスク2


今までは3点をお持ちでない方の場合、別のお店で借りていただいていたのですが
これで明日からは3点セット無料レンタルにできます!
ちなみに足ヒレのサイズは22センチから27センチくらいです♪

明日は雨が降る予報ですがツアーで沖に行く予定です。
今日はウェザーからクジラが見えていました。
明日も凪なのでクジラが見つかることを祈ります。

ゴールデンウィーク初便!

今日の11時20分、424名の乗客を載せたおがさわら丸が入港しました。

GWとしては乗客数は少ないです。やはり曜日の並びが悪いせいか
宿によっては今便はお客がいないなんていうところもあるようです。

ブルーレースも忙しくないGWになりそうです(笑)

そして14時、ブルーレースのリピーターさん達を載せ
おがさわら丸は内地へ向け出港しました。
今度は暑い時期にいらして下さいね。
やはり南の島は夏が旬ですから(笑)
             ↓
犬友出発

パッション花2!

今日は家の中の片付けものなどして過ごしていました。
そして日々変化する我が家のパッションを愛でていました(笑)

家の東から南東の壁を覆うように繁茂するパッション。
暑い時期は室温の上昇を防ぐグリーンカーテンになってくれます。
この時期は部屋の中がうすら寒いですが(笑)。。。
               ↓
パッション棚


そしてパッションの花のアップです。派手な花ですが
初夏の花として季節を感じるもので大好きです。
今年は花芽が大量に付いているので夏の収穫が期待できそうです。
(台風さえ来なければ。。。)
                ↓
パッションアップ


ブルーレースに持って行ってお昼に皆様といただこうと考えています。
お楽しみに♪

海遊び、磯遊び。4月25日1日コース

暖かな日が続いています。
今日は海遊び磯遊び1日コース(ザトウとイルカもいたらイイナ)でした。

朝、湾内から進路を北に向けるとひょうたん島の北でザトウがブリーチしていました!
幸先良いぞ♪っと思いましたが、近づいたらやめちゃいました。残念。

そして兄島の立神埼の北の浜に行きアンカーを打って停泊、ここでアオリイカを狙いました。
アタリはあったのですが釣れません、そこで泳ぎ釣りをすることに。。。
するとアカバ5匹を30分ほどの間にゲット!
K師匠はいつものモリでカンパチゲットです!

アオリイカを釣りたいというリクエストがあったので実績のある弟島鹿浜に移動しました。

アンカーを打ってしまう前に流れのあるところでK師匠が魚突きがしたいということで
鹿浜の少し沖で魚を探しました。普通に泳ぐのもキツイとこですが師匠はカッポレ3匹ゲット!
さすがです!!

無事魚も手に入ったとこで鹿浜にアンカーリング。そして昼食です。
ただ潮が下がっている今がチャンスということで昼飯もささっと食べ終わり
磯に上がりました。狙うは穴ダコですがここのところ島人がよく磯にあがるようで先を越されます。
そのためか1匹しか獲れませんでしたぁ。(笑)

しかし珍しくマルサザエがいました。
マルサザエに関しては東京都漁業調整規則で採捕の制限がかかっています。
先ず7,8月は禁漁。しかも殻高5センチ以下の小さなものは採ってはいけません。
(火山列島では遊漁者は通年採捕禁止)
見つけたものは小さくても8センチ。あとは大きなものばかりなので
持ち帰ることにしました。

磯から船に戻るとリピーターのU君がアオリイカを釣り上げてました!
これは我らも参戦しなくてなりません。
ラッキーなことにU君がイカを寄せておいてくれたのかすぐに我々も釣れました。
いや~イカはやっぱり嬉しいですね!!

お土産いっぱいのクーラーボックスです。
陰になってますが下の方にはカッポレも入ってます。
              ↓
クーラーボックス


体長40センチほどの小カンパチです。
              ↓
カンパチの目


アオリイカ。目が綺麗です♪
              ↓
アオリの目


アカバ。下のほうにまだ4匹入ってます。
              ↓
アカバ


マルサザエ。大きいのが採れました。
              ↓
マルサザエ


ご参加いただいたツワモノ達(笑)。
いつもありがとうございます!
               ↓
集合写真

また帰り際、弟島の西にザトウがいました。親子&エスコートで親は長い胸鰭を水面上に
出したりしてました。
まだホエールウォッチングできますね。GW中もなんなく見れることを祈っております~☆

亀の首海蝕洞、4月24日1日コース

今日は南風が弱く吹く良い天気!1日コースで出港です。

ジョンビーチの前から南島瀬戸を見たところ。
              ↓
ジョンビーチ

海の色は夏ですね。

そして天の浦でブイにとり恒例の海蝕洞カヤックへ。
通り海蝕洞    ↓
通り

薄暗い海蝕洞ですが水の透明度は良いです。
今日は後ほどこの中を泳ぎました!
            ↓
通り水中

次に大海蝕洞です。  ↓
大海蝕洞

そして今日は亀の首にある第3の海蝕洞にも行きました!
               ↓
亀の首

海蝕洞の奥には外から見えないビーチがありました!
                ↓
亀の首2

そのビーチに上陸です!
             ↓
亀の首4

亀の首3

外からは絶対見れないシークレットビーチ。カヤックでないと見れない絶景が
また1つ加わりました!

そして天の浦のブイに戻り泳ぎ釣りでアカバを釣ります。
30分ほどで3匹ゲットです!
               ↓
アカバ

獲ったアカバはウロコ、エラをとりぶつ切りにします。
                ↓
アカバ切り身

玉ねぎと一緒に鍋で火を通し味噌汁にしました。
                ↓
味噌汁

そしてお昼ごはんです。ツアー参加者のYさん。
                 ↓
Y味噌汁

お昼のあとは潮の干いた磯で穴ダコ探し。
2ハイだけ獲りました。海の神様に感謝!いつもありがとうございます。
                 ↓
穴ダコ

最後にジョンビーチに(泳いで)上陸しました。
暖かく凪で良いツアーでした!
                  

弟島鹿浜、4月23日1日コース

今日は出港日ですが1日コースで出港しました。
目指したのは孫島&弟島鹿浜です!
孫島周りでは平根で泳いだり、ルアーを投げて遊びました。
キハダや回遊魚が釣れたら良いな~っと思ってましたがここでは成果はありません
でした。しかし鹿浜は違いましたよ♪

鹿浜のオーバーハングした島の広い磯
         ↓
鹿浜の島

先ずは干潮の磯で穴ダコ4ハイゲットです。
         ↓
タコ4

柔らかく美味しいタコです♪

そしてK師匠、モリでカッポレを突きました!
これまた最上級に美味しい魚です!!
         ↓
小峰カッポレ


そしてなんとリピーターのU君、アンカーを打って昼休み中のことですが
アオリイカを5ハイもゲットです!!
素晴らしいです!!
          ↓
内田アオリ

釣れたてのアオリイカはとっても綺麗ですね♪
          ↓
アオリカゴ


またザトウクジラですが今日も見えてました。西島の北でブリーチングしてました。
そして帰り際、西島の西沖でハシナガイルカにも出会えました。
活発にジャンプを繰り返したり、船に並走するように泳いでいました♪
アウトリガーの舳先に付いて遊ぶハッシー。
          ↓
ハッシーバウ

船の近くで飛ぶハッシー。
                           ↓
船とハッシー

逆行の中、飛ぶハッシー。
            ↓
ハッシー遠景


ブルーレースではお客様のリクエストにより出港入港に関係なくツアーを
行うことも可能です。
また今日のようにアオリイカ釣り、魚突きなどをする時間も取れます。
(ブルーレースは遊漁船登録もしています。釣り竿、モリは各自ご準備で♪)
先ずはご相談ご連絡下さい。

天の浦上陸、4月21日AMコース

今日はおがさわら丸入港中ですがリクエストにより午前中半日コースで出港しました。

リクエスト内容は南島上陸、海蝕洞カヤック、イルカがいれば泳ぎたい、
ザトウも見たい、天の浦に上陸してみたい、というものでした。

ただ今は大潮で潮汐の干満が大きいときで昼には南島の出入りが難しくなるため
早朝8時出港とさせていただきましたが、
残念ながらサメ池の入口には南東から大きなウネリが当たっていたため南島上陸は断念。
とりあえず海蝕洞へと向かいました。

カヤックを船から降ろして通り海蝕洞へ!
            ↓
通り

通り海蝕洞を抜け大海蝕洞へ!
            ↓
大海2

大海

そして天の浦に上陸しました!
このあと皆様は宝探しターイムでした(笑)
             ↓
集合

天の浦海岸からブルーレース&天の浦湾を見てます。
             ↓
天の浦

海岸では形の面白い流木や貝拾いなどしてお楽しみいただきました。
人の滅多に上陸しない海岸には色々なものが落ちていますよ♪

その後、天の浦を離れ島の西を北上すると西島の近くにザトウ発見です!
親子&エスコートの3頭の群れでした。
エスコートが間近で豪快なテールスラップをしてくれて迫力満点でした。
(写真は撮り損ねました(汗))
いや~、今日もまだ見れました。いつまで見れるだろう?

最後は湾内に入って久しぶりに浜江丸(座礁船)を見に行きました。
                ↓
浜江丸

戦時中の貨物船ですが昔は甲板もあり、そこから飛び込んで遊んだりしてました。
年々錆びて朽ち果てていきますね。。。
時の流れを感じます。

ブルーレースでは一応ツアースケジュールを組んでいますが
半日コースなら3名、1日コースなら2名からツアー内容のご相談をお受けします。
先ずはご連絡下さい♪
(問い合わせ先はホームページ参照)



穴ダコ!(4月20日、1日コース)

今日はおが丸入港日ですが朝から1日コースで出港しました!

西沖は時化ていたので島の南側を探し始めるとハートロックの前に
親子ザトウ発見!浅いとこでノンビリしていました。

ただすぐに西沖の荒れているほうに行ってしまったので
ウォッチングは断念。
今日はこの後、海蝕洞にカヤックで行く予定だったのですが
皆様の希望にそって穴ダコ獲りに変更しました。


海蝕洞を抜けたとこでとりあえず1匹ゲット!
穴ダコは変わったタコで水面より高い穴の中にいます。
頭はピンポン玉くらいですが足の長さは20センチほどあります。

お客様のWさんと穴ダコ。     ↓
アキラタコ


茹でタコにしていただきました。
獲りたて作りたては鮮度が違いますね。美味しいです♪
                    ↓
ユデアナダコ

                    
今日は残念ながらイルカはいませんでしたが
お土産に穴ダコはあります。
お勧めはタコ飯です。
お試しあれ!            ↓
タコポーズ


4月19日、夕日

ここのところ父島ではアオリイカがよく釣れています。
昨日もFさんからいただいたし。。。

そこで今日はブルーレースに友人二人を乗せて
午後からアオリイカ釣りに行って来ました。

予報では北西の風、波の高さ2mとなっていましたが
想像以上に荒れていたし波も高かったです(汗)

風の当たらない波の静かなところを目指して西島の東側、
兄島滝之浦湾、二見湾シロボシなどでバケを投げ続けましたが
アタリは2回ありましたが姿は見えませんでした~。残念!

写真はシロボシから見た夕日。大根山に沈んでいきました☆
さあ、明日はまたツアーです。
そう言えば探す気もなかったのにザトウは西島と瓢箪島近辺。タコ岩の
横にもいました。
明日は波静かになってくれることを祈ります。
               ↓
P1010195.jpg




季節を感じます!

今日も1日ツアーに行っていました。

朝、二見湾を出るときは凄いガスでした。200メーター先は見えない、
そんな濃い霧が立ち込めていました。

昨日夕方に出会えた親子ザトウを探したかったのでウェザー前をじっくり
見たかったのですがガスで見えず。
とりあえずタコ岩で魚突きをしながらガスが晴れるのを待つことにしました。

今日のお客様の一人はK師匠。
誰もが認める素潜りの達人。仮にフリーダイビングに年齢別の大会があり、
K師匠が出場すれば国内では5本の指に入ること間違いないでしょう。
小笠原という場所柄、何人ものフリーダイバーを見てきましたが
まさに別格。自分も50代にこういう潜りをしたいものです。

そんな師匠、エントリー後5分でヒレナガカンパチをゲットです。
仕事が早いです(笑)
          ↓
K師匠

しばらくしてガスは晴れてきましたがウェザー前には残念ながら
ザトウはいなかったので北上して探すことにしました。
兄島を過ぎ、弟島を越え、孫島まで来ましたがザトウのブローは発見できず。。。

ただせっかく孫島まできたので平根でスキンダイビングしてみました。
タコ岩周りよりも大きなカンパチがいたそうですが
モリが壊されそうなのでやめたそうです(K師匠談)

孫島付近は波風が強かったのでやむなく南下して今まで潜ったことのない
浜をチェックすることにしました。
海図でいうと立神埼の北の浜です。
(名も知らぬ浜。)  ↓
アカバ浜

泳いでみると水深-10mほどのとこにはアカバが沢山いました。
またもや師匠、アカバ数匹ゲットです♪
             ↓
K師匠アカバ

南風がやや強くて暖かい日ですが午前はザトウが見えず、午後も不安だったのですが
ウェザー前に戻って来たらいました~。
ブロウが少なくとも3つ見えました♪
ホッとしました~(笑)
あまりサービス精神のないザトウ達でしたがまだいましたね。
ヨカッタヨカッタ。

ザトウの見え方が渋かったので20分ほど粘りましたが16時半過ぎには
帰港しました。今日は今年初めて最高気温が25度に届きました。
海の上も暖かでした♪

そして街に帰って来ると釣りに行っていたFさんよりアオリイカを
いただいちゃいました。
大きいです!65センチ幅のシンクに真っ直ぐ入りません(笑)
この時期はアオリもビッグサイズが釣れます。
いや~ウレシイです♪
             ↓
アオリイカ

濃いガス、浅い海域にカンパチ、少なくなるザトウ(苦笑)、大きなアオリイカ。
皆この時期特有のモノです。
季節を感じた1日でした。

4月17日、PMコース

今日は出港日でしたが
リピーターさんのリクエストでザトウウォッチング午後コースで出港しました!

ザトウの数が目に見えて減ってきているこの時期。
陸岸よりザトウの見える可能性の高い沖合を南から北へ
南島の沖合から孫島近辺までザトウを探しながら北上しました。

西島の沖合に1頭、孫島付近に2つの群れがいましたが
どちらも猛スピードで北へ北へと泳いで行ってしまいました(笑)

孫島から湾口付近に戻って来ると親子ザトウがいました!
子供はかなり小さかったです。
イルカかと思いました(笑)
和やかな親子ザトウをウォッチングして帰港しました。

北上するザトウが多いですね。
最後に見た子連れはかなり貴重です。
ゴールデンウィークまでいて欲しいものです。

それにしてもこの頃の海は青いです。
もうすぐ春の海から夏の海に変わりそうです♪

遥か沖合いから父島を望む  ↓
P1010170.jpg

パッションの実!

家のパッションがボチボチ花を咲かせています。
白と紫の派手な花です。
       ↓
P10101682.jpg

P1010166.jpg

数日前から咲き始めています。

よく見ると
もう小さなパッションフルーツが付いていますね♪
これから直径7~8センチほどまで大きくなり
赤紫色に変わります。
やがて完熟すると
軽く持っただけで実が茎からとれます。
台風で落ちることなく大きくなるよう願っています♪
              ↓
P10101683.jpg

予想(予報)が外れました。

今日は寒冷前線が通過し北西の風が強まる。という予想(予報)だったので
船をお休みし溜まっていた雑用を片付けていました。

小港のほうに用があったのでマルを連れてドライブに行くことに。
帰り道の途中、境浦の展望スペースから湾口を見てみましたが
いや~、良い凪じゃないですか(笑)
完全に予想が外れてしまいました。ツアー出せばよかったかな(苦笑)

マルも
「おとうしゃま、良い凪ですよ~。」と海を眺めてました(笑)
            ↓
P1010164.jpg

4月14日、AMコース

今日はおがさわら丸の入港日ですが
リピーター様ご一行のリクエストで朝からザトウウォッチングツアーとして
出港しました。
小雨まじりの曇り空でしたが二見湾から出てすぐ、親子ザトウに会えました。
子クジラは尾ひれの裏がほとんど白!
北半球のザトウの場合尾ひれの裏は黒地が多い傾向がありますので
白!というのは目立ちますね。
そしてこの子クジラは船に興味を持って近づいて来てくれました。
船の傍を行ったり来たり、最近珍しい良い子でした♪

その後、西島の裏でテールスラップをしているザトウにも会えました!
ただ午後は天気が崩れる予報だったので午後ツアーに出て行く船とすれ違いながら
13時に帰港。
天気は曇りでしたが海の色は青かったです♪

兄島の上に雲がかかっています。
ウェザーも霧の中。
島の空気が肌にしっとりと感じます。
            ↓
F1000193.jpg




4月13日、1日コース!

今日は4月に島に赴任して来られた方がお客様でした。
出港中の1日コースはリクエストコースで通常ではできないようなことを
やっていますが、今日は「春バージョン父島海遊び入門編」という感じでツアーを
行ってみました。
内容としましては南島上陸、海蝕洞カヤック、ジョンビーチでのスノーケリング講習、
そしてザトウウオッチングでした。

天気にも恵まれ、南島も貸切状態でした(笑)。
南東の風が強かったのですが海蝕洞カヤックも穏やかで
ジョンビーチでは初スノーケリングをお楽しみいただけました。
そしてまだまだザトウもいます!

小港沖3キロほどのところには3組のザトウの群れが見られました!
明日もいてくれると良いのですが(笑)

お馴染み大海蝕洞  ↓
P1010153.jpg

そして通り海蝕洞   
水の色が綺麗です♪ ↓
P1010160.jpg

食事会inてつ家!

今晩は兼ねてから楽しみにしていた友人夫婦との食事会でした。
場所は小港にある『てつ家』。
街から少し離れたところにある隠れ家的お宿です。
メインは宿泊ですがお願いすれば食事だけでも受けていただけます。
オーナーのてつやさんは元和食の板さんだけあり
味も盛り付けも見事!という他ありません。
では先ずお献立ですが
       ↓
お献立

前菜から甘味まで全9品です。ではスタート!
先ず前菜  ↓
前菜

お造り  ↓
お造り

蓋物   ↓
蓋物

蓋物
衣の極薄いてんぷらに出し汁をかけて召し上がります。
      ↓
蓋物2

口直し  ↓
口直し

焼物   ↓
焼物

飯物   ↓
飯物

強肴   ↓
強肴

汁物   ↓
汁物

甘味   ↓
甘味

お客は我々4人だけですが良くやって下さいました。
盛り付けの繊細さは流石ですね。
次回もよろしくお願いいたします!
てつやさんと友達の娘、梨乃ちゃん。
      ↓
てつ&梨乃




パッションの花!

昨日からの続きになりますが
パッションの花が咲きました!
派手です!(笑)

パッションは正確にはクダモノトケイソウといいます。
花が時計の文字盤のようだからトケイソウなんだそうです。
全体から見ればまだ1つだけですが
           ↓
P1010114.jpg

確かに咲いています。
                   ↓
P1010113.jpg

アップで見ると
            ↓
P10101132.jpg

う~ん派手です(笑)
7月には収穫できそうですね。今年は花芽が多く付いてます。
そこで急遽棚を拡張しました。
(昨日の写真とよく比べると分かるかも?)

夏の収穫が楽しみです♪

パッションの蕾

今日は天気予報では寒冷前線が通過するということで
ツアーはなし。
家の片付けものなどして過ごしていました。

そう言えば家を取り巻くように繁茂してきたパッションが最近気になっています。
パッションはブドウのように棚を作って絡ませる蔓性植物なのですが
あまりに葉っぱが多くなったせいで重なり合った下の葉っぱには太陽も当たらず
風も通りません。
これでは生育に逆効果だし病害虫の発生するおそれもあるので
余分な葉っぱを刈り込むことにしました。

1時間ほどかけて全体の1/4くらいは葉を落としました。
結構カイガラムシもついていたので危ないとこでした。
そしてパッション全体を眺めていたら
                ↓
P1010107.jpg

何か蕾のようなものがもう付いてます。
                ↓
P10101042.jpg

と思ったら明日あたり咲きそうなものまでありました!
                 ↓
P10101043.jpg

今日の朝ウェザーから見た高山や兄島の山は山頂に雲がかかっており、
ウェザーも時折霧に包まれていました。

ザトウの帰る頃
島の年寄り達はこういう天気を『ガス陽気』と呼んでいました。
季節が変わろうとしているようです。

4月10日、1日コース

今日は暖かな南風が吹いていました。
海は一昨日昨日より大分静かになってきました。
最近のパターンとしてザトウは北よりでよく見られる
(南、西沖に少なくても)ので
孫島まで北上してみましたがブローがありません(汗)。

まあ、そのうち見つかるだろうくらいの気持ちで
もう一つのイベント「魚突き」をするために
弟島の鹿浜まで戻りました。
今日のお客様の一人は素潜りのエキスパート小峰師匠。
一昨日の船で帰島されたのですが相変わらず美しいヘッドファースト&フィンワークで
潜られます。うねりが残り透明度も良くない海況でもコツコツと魚をゲットしていきます。
鹿浜ではカイワリ、弟島瀬戸西ではアカバ、西島NEではカッポレと3種盛り!

ザトウは結局ウェザーの前にいました。
(今日はどうやら南側&西沖で良い群れが見られたようですね。)
魚の処理もあるので16時には帰港しました。
お土産いっぱいのツアーでした!

弟島の南端  ↓
P1010098.jpg

今日の成果
アカバ、カッポレ、カイワリ♪
           ↓
P1010100.jpg

素潜りのエキスパート、
小峰師匠。
その能力は鯨類並!  ↓
P1010101.jpg

スロープより上架

6日から今日の夕方までトビウオ桟橋近くのカヌー置き場に
ブルーレースを揚げていました。
昨年末からエンジン使用時間も100時間を超えていたので
オイル交換もしたかったし、船底塗料を塗り直したいというのもありました。

F1000190.jpg

船体重量が2.1トンのブルーレース。滑車を2個使いましたが
思ったよりスンナリと引き揚げられました。
予定していたオイル交換を終え、喫水線付近の船底塗料の剥離が酷かったので
船底塗料オールペンし直しました。

下地の青が出ちゃってますね。↓
F1000191.jpg

船体のウレタン塗料も軽くタッチアップして今日の17時には無事下ろしました。

まだベタ凪とは言えませんがお客様がいらっしゃるので
明日はツアーに行って来ます。
目的はイルカとクジラと魚突きです♪

4月5日ザトウ祭2(野元フォト)

今日はザトウ祭りでした。
こんなシーズン終盤でもザトウは思いっきり暴れてくれました!

メイティングポットのメスがブリーチを何十回と繰り返してくれたのです。
私は操船で忙しく写真を撮る余裕があまりないですが
(お客様に撮っていただくのが仕事ですから)
今日もご乗船いただいたプロカメラマンの野元氏はナイスな写真やビデオを沢山撮ってくれました!
その一部を野元氏の許可を得てありがたく掲載させていただきます!
ご覧下され♪
顔のアップ。喉の畝まで見えますね。
    ↓
IMG_9404.jpg

尾ひれの端にフジツボまで見えます。
    ↓
IMG_9493.jpg

ブリーチングです。何度飛んでくれたことか!感謝です。
     ↓
IMG_9554.jpg

こちら向きに斜めのブリーチング。目もハッキリわかりますね!
背景は南島です。
      ↓
IMG_9587.jpg

噴気孔からの荒々しいブローが野生を感じさせますね。
メスを追って争うオスザトウです。
       ↓
IMG_9685.jpg

いや~迫力ありますね。
堪能させていただきました!


4月5日ザトウ祭1(動画有)

今日は出港日ではありますがザトウウォッチング1日コースで出港しました。
「最近ザトウが少なくなってきたね~。」
なんて言葉が聞かれますが、それなら北上して探そうということで
孫島付近まで探しに行きました。
するとメイティングポット発見です!!
1頭のメスを5頭のオスが追いかけています。
興奮状態で鼻息もアクションも荒いです(笑)
今日は動画にもチャレンジです。6頭全部は写りこまなかったのですが
ご覧下さい!    ↓

興奮したザトウが向きを変え船に向かって来ました。滅多に撮れない正面顔です。
                 ↓
P1010095.jpg

飛行艇 『US-2』

島では急患移送で活躍する飛行艇が新しくなりました。

『US-1改』から『US-2』になって機内が与圧されるように
なりました。これによって高高度の飛行が可能になるのだそうです。
外見は4発あるプロペラが6枚羽(4枚から?)に変わったくらいで
あまりよくわかりません。
今日は盛んに二見湾でタッチ&ゴーを繰り返していました。
まだ飛行艇のお世話になったことはないし、これからも
あまりお世話になりたくないものです(笑)
P1010062.jpg

P1010063.jpg

飛行艇の後ろに見えるのが海上自衛隊父島基地分遣隊です。
ここのスロープから飛行艇は上陸し急患を乗せ
内地の病院へ搬送します。   ↓
P1010064.jpg

夕日、4月2日

一昨日、昨日の時化もおさまってきました。
今日は入港日、1時間遅れましたが約350名を乗せたおが丸が着岸しました。

実は昨日から小祝、生協、パパイヤマートの各店ではレジ袋が有料化されました。
皆お買い物袋を持って行くようになりました。
この狙いはレジ袋を無くすことでゴミの減量化を図るというものですが
ほとんどの家庭でレジ袋はゴミ出しようの袋になっていますので
(自治体によってはレジ袋ではゴミを出しちゃダメ!なんてところと違うので)
レジ袋が無ければゴミ袋を買うだけなのでゴミの減量化になるかは疑問です。
しかも内地から安いゴミ袋を通販で買うことになるのは目に見えているので
島内では誰も得にならないでしょう。

今年は寒い。皆まだ口にしますね。島は地球温暖化とは無縁に思えてしまいます(笑)
今日の夕日。ウェザーより。  ↓
P1010057.jpg


この木何の木。

4月になりましたがまだ朝は肌寒い日が多いです。
そんな島ですが今日は近所の(変わった)植物達をご紹介します。

先ず我が家のグアバ。本当は秋のほうが良い実が付くのですが
結構大きい実が取れてます。
皮には渋みがあるので厚く包丁で周りを削いで中のピンクの果肉の部分を
食べます。ジャムにしてホットケーキに塗ると最高ですね!
             ↓
グアバ

グアバ2


これはハワイアンジュエリーのモチーフになったりするモンステラです。
サトイモの仲間ですが葉に穴が空いていて面白いですね。
              ↓
モンステラ

そして実はこんな実が付きます!熟れるとフルーツとして食べられます。
リンゴとバナナを合わせたような味で美味です!
              ↓
モンステラの実

またコーヒーの花も咲き始めました。
シトラス系の爽やかな香りがします。
               ↓
コーヒー花

そしてコーヒーの実です。この中にあのコーヒー豆が2粒入ってます。
またあまり知られていませんが果肉も甘酸っぱくて美味なんです♪
               ↓
コーヒー実

小笠原には桃もあります。綺麗なピンクの花です。
                ↓
桃花

そして実も付き始めています。まだまだ小さいですが(笑)
                 ↓
桃花実

ブルーレースの海ツアーに参加ご希望の方で時化のため欠航せざるを
えないときは陸ツアーに変更する場合もあります。
(強制はしませんが)
植物が島にどうやって渡って来たのか?固有種とはどういったものなのか?
また現在の島の植物と人々の関わり方などを解りやすくご案内いたします。
途中綺麗な海岸や見晴らしの良い展望台などでティータイムもあります!
是非(海がダメなら)陸ツアーにもご参加下さい♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。