スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホウオウボク&台風養生

福祉センター駐車場のホウオウボク(鳳凰木)が花を咲かせています。
花の形がお神輿の上に付いている鳳凰に見えるところから
そう呼ばれるそうです。

固有種ではありませんが島で咲く花の中で一番好きな花です。
         ↓
P1010493.jpg

P1010497.jpg

この花が咲いているときは海が凪いでいる季節。。。。
のはずなんですが?

台風5号が小笠原と八丈の間を通過しそうです。
勢力は北上すると共に衰えていきますがブルーレースの置場の並びでは
用心のため陸揚げされている船が多いです。
うちも風を受けやすいオーニングは取り外しておきました。
             ↓
P1010499.jpg

台風が最も東寄りのコースをとるようならうちも船を上げなくちゃなりません。
毎週台風養生です。泣けてきます。


釣浜から宮の浜への遊歩道から見た夕日と中通島。
             ↓
P1010500.jpg

明日の予報は雨だそうですが、さて台風の進路はどうなりますでしょうか?
スポンサーサイト

午前半日コース&バイク修理。

台風5号の動向に冷や冷やしながらも今日は午前半日コースで
出港しました。
お客様は島民のご家族、1歳の可愛らしいお嬢様もいらっしゃいました!
本当は南島にご案内したかったのですが台風の影響か、
南風が強まっていましたので兄島の海中公園キャベツビーチ方面へ行きました。

キャベツビーチは相変わらず沢山のササヨ君達に歓迎されました(笑)
お客様の持ってこられたパンに次々と集まって来ます。
しかし見てるだけでは物足りないので釣浜へ移動して
実際に釣り上げてみようということになりました。
(海中公園地区では釣はできませんので。)

釣浜のブイに泊めて手釣りの仕掛けでやってみました。
本来は泳ぎ釣りに使う仕掛けで竿やリールはありませんが
テグスから直に魚の反応が伝わってきて面白いです。

開始して10分ほどでアカバをゲットです!
            ↓
アカバ母さん

            ↑
内地から遊びに来られたお母さんが先に釣り上げました!
島民もカタナシですね。
ただこのアカバは小さかったのでリリースしました。
大きくなったらまた会おうねっ!と言い聞かせて海へお帰り願いました♪

この後、釣浜からウェザーの下をイルカを探しながら南下していました。
すると湾口でミナミハンドウイルカの5~6頭の群れを発見しました!
そのうちの1頭は背びれに見覚えのある55番というメスのイルカでした。
船上からでも識別できる傷が背びれの右側にあります。

ただ湾口も波があったので短い時間でウォッチングを
切り上げ帰港しました。

かえでちゃんです。海の状況はあんまり良くなかったけど
頑張りましたね!また遊びに行こうね♪
            ↓
かえでちゃん





午後はツアーが無かったのでバイクの整備をしました。
島内パトロールには原付が効率的で快適ですから♪(By オガトゥアー)

先ずはエンジン回転数が極端に上がらなくなったので
マフラーが怪しいと判断し、オークションで手に入れた中古マフラーに交換します。

ジャッキアップして3輪バイク、ジャイロくんのホイールを外します。
           ↓
マフラー交換中

交換するマフラーです。首に巻くと危険です。
           ↓
マフラー

ふぅ~危なかったぁ~死ぬかとおもったぁ
中古マフラーに付け替えてエンジンを始動したら調子良くフケ上がるようになりました!
(拍手~パチパチ!)

そしてフロントカバーも角が欠けていたので交換します。
交換前       ↓
フロントカバー交換前


中古フロントカバーです。これもオークションで購入しました!
            ↓
フロントカバー

左の象の耳のような部品がありませんが古いカバーから移植します。

そして交換オッケーです!!
       ↓
カバー交換後

中古ジャイロを友人に内地から持って来てもらいキャブレターの分解掃除をして、
オークションでホイール、マフラー、フロントカバーと落札して交換して、
多少パーツ同士の色は合っていませんが自分で手を加えて良くしていくのは
とても楽しいです!
バイクにも愛着がわきますしパトロールが一層楽しくなります♪

夕方はある住民説明会を聞きに行きました。
          ↓
森林生態系

簡単にいうとこれからは講習を受けた者と一緒でないと
今まで自由に行けたハートロックなどにも行けなくなるというものです。
自然環境を守る手立ての一つですが
毎年冬に来る旧知の友人は、初めて小笠原に来た観光客の人を連れ立って
ハートロックに行くのが趣味でした。
彼のような人が自由に山に入れなくなるのは友人として
少し残念です。




入港日&台風5号Nakriナクリ発達中。

今日はおがさわら丸入港日、
11:40、232名のお客様を乗せ入港しました。
             ↓
P1010479.jpg

ウェザーから見る沖は少し南風が吹いている程度です。
今のところですが。。。
              ↓
P1010475.jpg

小笠原のはるか南の洋上で台風5号Nakriナクリが発達中です。
明日の15時には気圧915hPa(ヘクトパスカル)まで発達します。猛烈な台風です。
ほんの10年前までは5月に915hPaまで台風が発達するなんて稀でした。
やっぱり地球温暖化の影響でしょうか?
そしてナクリの進路予想ですが小笠原にかなり接近する可能性が出てきました。
ブルーレースも明日夕方から養生に入る予定です。

今年は台風が多いですね。大きくなってきたパッションが心配です。
ナクリも寄って来ないといいのですが。。。
              ↓
P1010481.jpg

前浜&青灯。

昨晩の強風も朝には静かになっていました。

日中はパソコンで事務仕事を片付け、夕方はマルと散歩に行きました。

前浜には日陰で本を読む人、貝拾いをする人などが数人いました。
これだけ綺麗な海岸が混み合うこともなく、ゆったり寛げる。
これが小笠原の良いところですね♪
            ↓
P1010464.jpg


前浜を少し歩いていたら暑くなったのかマルは波打ち際に楽しそうに入って
行きました。     ↓
P1010461.jpg

水温は26度くらいありそうです。
暖かく透明な水は気持ち良いですね♪



太陽の光が少しオレンジ色っぽくなってきましたが
青灯ではまだ子供達が泳いでいました。
ちびっ子達が防波堤から海に飛び込んでいます。
こうやって立派な島の子になっていくのです☆
             ↓
P1010466.jpg

中には飛び込むのを躊躇う小さな子もいます。
お母さんは帰ろうと急かします。
友達が水面に浮輪を投げてくれました。
それを見て覚悟を決めて「エイっ!」
              ↓
P1010467.jpg

               ↑
お姉ちゃんが飛びました。弟もお姉ちゃんができるならってことで
「エイっ!」         ↓
P1010468.jpg

勇気を出せばやればできるんだということが実感できたんじゃないですかね♪

時代は変わって遊びも変わっていきますが
ゲームよりも面白いリアルな遊びも沢山あるってことを
子供達に伝えられる、そういう大人でありたいと思いました。

輸送艦『おおすみ』&アイッパラ!

本日、輸送艦『おおすみ』が二見湾に入港しました。
桟橋から遠くに離れて錨泊していますがデカイですね~。
訓練中の自衛官さん達が何百人と乗っているそうです。
           ↓
P1010454.jpg


今日は朝からずっと雨でした。夕方になってようやく雨が上がり薄日も差してきました。
しかし風が強くなってきてウェザーにも誰も上がって来ません。
           ↓
P1010448.jpg

がら~んとした日没時のウェザー。
            ↓
P1010450.jpg

オフシーズンの出港中という感じですね。
天気が良ければもう少し人々が上がって来るのですが
ちょっと寂しい貸切状態です。。。

昨日知り合いから島のカツオ、アイッパラを頂きました!
正式名はスマガツオ、またはヤイトガツオと言います。
お腹にお灸をすえたような黒い斑点がいくつかあるので
ヤイト(お灸)ガツオと名が付きました。
じつはアイッパラのアイとは目のことで、お腹に目のような斑点があるところから
アイ(目)ハラ(腹)と呼ばれていたのがアイッパラという島での俗称になったと
聞きました。英語と日本語の合わさった名前なのです。

刺身ように切ってみたところ皮の下に白い脂の層が2ミリ以上ありました。
             ↓
P1010439.jpg

よく見ると牛肉のようなサシ(脂)が入ってます!
              ↓
P1010444.jpg

生姜とニンニクをいっぱいすりおろして頂きました!
すっごく美味しかったです。
ごちそうさまでした~♪

湾内ハシナガイルカ&海蝕洞カヤック!

今日は島で暮らす若い女性達がお客様でした。

湾内をゆっくり南下して行くと要岩付近で早くもハシナガイルカ発見です。
湾口付近をぐるぐると泳ぎ回っていました。
          ↓
青ブイハシナガ

    ↑
湾口の青ブイが見えてます。

足元にハシナガイルカが!
           ↓
舳先ハシナガ


写真には撮れませんでしたがこの群れの中には
一昨日も会った白いハシナガイルカ(アルビノ)がいました。
            ↓
ハシナガ


ハシナガ達をウォッチングした後、南島の周囲でハンドウを探しましたが
見つからず。。。

気を取りなおし天の浦でカヤックをすることにしました!
今月は台風や雨で天候不順でツアーに行けないときが多かったので
久しぶりのカヤックです。
             ↓
海蝕kj

             ↑
水着でも寒くないっていいですね。
夏がすぐそこです♪


海蝕cy

海蝕c

お昼休憩のときは皆さん天の浦に上陸もしました。
人が滅多に来ない海岸には貝殻が沢山ありましたね。


今度は亀の首の海蝕洞&シークレットビーチにトライしましょう!

出港日&青灯ブイロープ!

今日は出港日です。
おが丸の見送りに沢山の船が伴走しています。
ブルーレースももちろんお見送りです!
           ↓
出港

出港2

湿度は高めですが南風が心地良いです。


青灯台に昨日からブイロープが張られました。
これから9月いっぱいまでブイロープの内側で自由に泳げます。
子供たちの歓声が響き渡る季節です!
          ↓
青灯


ブルーレースの置場に赤潮のような濁りが漂っていました。
細かい砂のようなツブツブで何となく辺りが生臭いです。
じつはこれは珊瑚の卵なのです。
昨夜湾内のシカツノミドリイシという枝珊瑚が産卵したようです。
             ↓
珊瑚産卵

水中でまだ産卵を見たことがありません。
近いうちに叶えたいものです。

最年少!&イルカ南島

素晴らしい凪の中、朝早くからツアーに出発です。

今日のお客様は小さなお子様のいるご家族ですので
午前半日のコースとしました。
         ↓
凪

凪いでますね~!走ってるだけで気持ち良い海です。


そして先ずはリクエストに沿って南島に上陸です。
          ↓
カメ足跡

アオウミガメが産卵に上がって来てますね。扇池の前の砂浜にはキャタピラのような
カメの足跡が沢山付いてました!



扇池の前で記念撮影です!
           ↓
扇池バック

今日のお客様の中には7ヶ月のお子さんがいました。
当船に乗船された方の最年少記録ですね。
とても可愛らしかったです!



陰陽池の前でもパチリ。  ↓
陰陽バック



南島を40分くらいかけてご案内して鮫池を出て西の沖にイルカを
探しに行きました。
南島の西ですぐ7~8頭のハンドウイルカを発見!
ウォッチングしました。
(残念ながら写真は良いのが撮れなかったです。操船しながらは
難しいですね。)



その後ジョンビーチで休憩、ここで7ヶ月のヨシ君は生まれて初めての海(足だけ)です!
               ↓
ヨシ入水

お風呂に比べれば冷たいかな?
でも初めての海がジョンビーチだなんて将来が楽しみ?ですね(笑)
ヨシ&お母さん


その後別のイルカを探しに行くとまたまたすぐに発見!
今度はハシナガイルカの群れです。
             ↓
ハッシー1

100頭以上はいました!
ハッシー2

(イルカ小さくしか撮れなくてスミマセヌ。。。)
ハッシー3

ヨシ君もぐずったりせず良い子でしたね!
半日でしたが南島上陸もできたしイルカもハンドウ、ハシナガ2種類見えました。
良いツアーでした♪

イヌイハマ(戌亥浜)!

今日は前からやりたかったポイントの整備をしに行きました。
向かったのは兄島の立神埼の北の海岸、名前はイヌイハマ(戌亥浜)と言うんだそうです。
(BY オガツアー)

友達のオガツアーのオガちゃん、犬友達のlocoleiさんと我々&犬たちで行きました。

ブルーレースでは天の浦の海蝕洞でよくカヤックをやりますが南東の風が強いとき
は天の浦は波が立って難しいので、カヤックや磯遊びをやるのに新ポイントをずっと考えていました。
そこで白羽の矢がたったのがイヌイハマなんですが船を安心して係留しておくために
海底の調査をしました。

イヌイハマまでは20分も掛からず到着しました。
皆と犬達には遊んでいてもらい、一人で作業しましたが
水深も浅いところで簡単な作業なので小一時間で無事終了。

その後皆でお茶してました。すると犬たちが熱い視線を投げかけてきます。
            ↓
P1010508.jpg

                ↑
熱いというかマルの視線はシブい。まるでオッサン(女の子ですが)です。


狙いはオヤツのカリントウですね。
            ↓
P1010510のコピー

ただ残念ながら黒糖の沢山付いたカリントウは犬には良くないおそれがあるため
(いつもカリントウをねだられても困るし。。。)
お座りして待っていてもあげません。
犬たちのためですから(笑)

気温28度、水温23~25度。良い凪で犬も人も快適でした。
ちょっとそこまでという散歩感覚のお出かけでした(笑)
P1010518.jpg


今日のお話はlocoleiさんのブログ

http://locolei.blog119.fc2.com/

オガツアーのブログ

http://ogatour.cocolog-nifty.com/blog/

にもアップされる予定です。
お楽しみに♪

おが丸入港&いわし釣り♪

今日はおが丸入港日です。
定刻からだいぶ遅れて12:50着岸、262名の方が島にやって来ました。
       ↓
おがまる

朝方は曇り空でしたが10時頃からは晴れ間が見えてました!

事務仕事を少しやった後ドライブしました。
ウェザーに行くとイソヒヨドリが好いところにいました。
       ↓
イソヒヨ

シルエットイソッピーです!

奥村では皆様が何かを釣っていました。
ここは海と言うより川の河口です。
       ↓
釣風景


バケツの中を見せてもらうとイワシでした!
島ではサッパと呼ばれるイワシの仲間です。
唐揚げや南蛮漬けにすると美味しいです。皆様20~30匹は釣ってました。
       ↓
いわしバケツ


小さな子も沢山釣ってました。
        ↓
子1

子2

島っ子達はうまいものですね。

イワシの季節。人によってはオイルサーディンを作ったりします。
我が家でもやってみようかな(笑)。

ハナ&ゆり丸。

我が家のすぐそばに咲いている花です。
毎年咲きます。
       ↓
ハナマクロ

何の花かというと。。。

実はサボテンです。
        ↓
ハナ

サボテンなんて珍しくはないですがどこに生えているかというと・・・。

排水溝の中なんです!
排水溝

ずいぶん前に誰かが捨てたのでしょうが日当たり、水はけとも悪くなかったので
排水溝の中で成長を続けられたようです。
今ではとても大きな株に育っています。
このシブトサは見習わなくてはいけませんね(笑)



今日は久しぶりに大神山に登ってみました。

母島丸のドック中の代替船『ゆり丸』が停泊しています。
本来は八丈島と青ヶ島の定期船?だと聞いています。
           ↓
ゆり丸

ゆりかごのようによく揺れるから『ゆり丸』なんだそうです(笑)
でも1回くらい乗ってみたいです。

街と二見湾の眺め。沖も凪いでいます。
            ↓
街俯瞰


梅雨時ですね。
旭山にも低く雲がかかっています。
            ↓
青灯旭山

まだ青灯台でもアオリイカが釣れてるようです。
特に今は大潮なのでイカも活性が高いみたいですね。
アオリイカは美味しいのでイカ釣りの上手い人はいいですね。
本当にうらやましいです(笑)

昼景夕景

台風の影響で南風が吹いています。
日差しは強いですが風があるので爽やかです。
あまり暑いとは感じません。
        ↓
P1010453.jpg

↑画像の右端に分かりづらいですが船が写ってます。
母島丸がドックに行っているので代替船の「ゆり丸」が来ています。
母島沖港の状況が悪いのでさっさと母島から帰って来て二見湾内で停泊中です。
明日はおそらく欠航でしょう。。。




商工会の総会に出たのち
夕方青灯台岸壁から三日月山を眺めていました。
夕景も綺麗です。
今日も穏やかで静かな島でした。
          ↓
F1000242.jpg




季節物。

家の庭でメジロ達が激しく鳴き続けていました。
何事だろうとよく見るとまだ産毛の目立つヒナがいました。
どうも巣から落ちたようで親がエサを運んでいました。
            ↓
メジロ

しばらくするといなくなっていました。無事巣に戻れていれば良いのですが。。。

昼過ぎまで船のメンテナンスをしたあと島内パトロールに行きました。
初夏の花ムニンヒメツバキがちらほら咲き始めていました。
             ↓
ヒメツバキ

この花が咲いている時期が海が一番凪いでいて(私的には)良い季節です!

梅雨時期とは言ってもいつも雨が降っているわけではありません。
降りそうで降らないそんなときが多いです。
ウェザーも東風なので静かで昼寝にもってこいです!
             ↓
ウェザー


コペペにもカメの足跡がありました。
一昨日くらいに上がったようですね。波打ち際のあたりは消えていました。
             ↓
コペペ


境浦です。この時期はおが丸出港中は観光客も少なくて海岸にも誰もいません。
本当に島の中が静まり返っています。
             ↓
サカイウラ

外国では大変なことがおこっていますが
島は平和な空気が流れています。

出港日。ザトウまだいます!

今日はおが丸の出港日です。
リピーターさん、友人知人が内地へ行きますので
桟橋にお見送りに。
         ↓
P1010428.jpg

こちらは梅雨で雨が多い時期ですが内地は良い季候でしょうね。うらやましい。。。


夕方はウェザーに夕日を見に行きました。
北東の風が吹いていてこの時期にしては肌寒かったです。
F1000234.jpg

F1000235.jpg

予想外に良く焼けてキレイでしたね。
そしてこのとき湾口にはザトウの親子がいました。
5月18日に父島周りで見られるとは思いませんでした。
いったいいつまで見られるんでしょう!?
記録的な年になるかも?(笑)

前浜サーファー

17日の天気は台風のち快晴でした。
明け方の強風には焦りましたが船は揚げずに済みました。
9時を回った頃から風も静かになってきました。

船置場の様子。
ブルーレースもオーニングを外しました。
        ↓
P1010435.jpg

台風が去ってもまだ波は高いです。湾内にも波が立ってます。
        ↓
P1010438.jpg

マルを連れて前浜を散歩しました。
マル「お父さま、あれは何をしてるの?楽しそうです。」
         ↓
P1010443.jpg


晴れて暖かく風も穏やか、波だけがある土曜日。
高校生達が波乗りしてました。

太平洋高気圧が勢力を強めそうです。
梅雨前線も右肩上がりの形になってきます。
真夏のベタ凪ぎに早くなってほしいものです(笑)。

ある~日っ、森の中っ♪

今日はよく行く宮の浜釣浜の遊歩道での出来事です。
マルのお散歩中に?を発見しました。

お父さま(オレのこと)何かいます!
         ↓
何かある2


何だろうこれ?
     ↓
発見2


サザエの殻だ。
でも山の中に海の貝が落ちてるのは何でかな?
        ↓
サザエ殻2


何か入ってます!
        ↓
殻の中ヤドカリ2


起き上がって動き出しました。
ヤドカリ君でした!
        ↓
歩くヤドカ2リ


アフリカマイマイに入ってるのはよく見ますがマルサザエとは良い家を借りましたね。
丈夫で火にも強い一生ものの物件です。

このあとマルはどうしたかというとヤドカリにはすぐ飽きました(笑)

台風3号は明日には低気圧になりそうです。
おが丸が早く出るかと思いましたが
18日出港でも大丈夫かも?

太平洋高気圧がまだ弱いですからしばらくは台風情報に過敏に反応する日々が
続きそうです。

講習会

今日はおがさわら丸の入港日。
12時20分に239名のお客様を乗せてこられました。

本当は朝から1日コースの予定でしたが1日中雨という天気予報に打ちのめされました。。。
午後雨の止んだときもあったんですが夕方はまた雨でした。

16時から福祉センターで遊漁船主任者講習会を受講しました。
お客様達が水産動物(魚やタコなど)を採るためにはブルーレースが遊漁船登録してあって
私が遊漁船主任者講習会終了証を持っていないといけません。
ツアーガイドには必要なものの1つです。
            ↓
P1010412.jpg

フィリピンの東と西の熱帯低気圧が明日には台風に変わりそうです。
昨日スロープから船置場に戻したばかりですが
また揚げることになりそうです(泣)

台風の多い年なのかな?
めげずにガンバリマス!!

【祈】環境のためにできること。。。

台風養生でブルーレースを揚げたついでに船外機のエンジンオイルの交換をしました。

4スト船外機は初回は20時間、その後は100時間ごと(メーカー推奨)にオイル交換を
行います。オイルドレンを開け古い劣化したオイルを抜きます。
空のオイルポッドに受けて量ってから捨てると新しいオイルをどれだけ入れれば
よいか迷わないので楽です。
           ↓
船外機

古いオイルは真っ黒でしたが特に金属の粉が混ざっているような感じはありません。
2回目のオイル交換でしたがエンジンは快調をキープしています。

そしてせっかくオーニングを外したのでこちらは洗剤でスス落としをしました。
オーニングの上面はどこからか飛んできたススなどの汚れで黒ずんでいます。
地面に広げてデッキブラシでこすりましたがキレイには落ちてくれず
マダラになってしまいました(笑)
まあ、良しとしましょう。。。
            ↓
清掃

さてオーニングの掃除も終わったところで船を下ろし
いつもの置場に戻し台風養生で下ろしていたシーカヤックなどを
積み込んだところで周りを見回すと波風が運んで来たゴミが
散乱しているのが目に付きました。

特に発泡スチロールの細かくなったのが雪のように積もっているところが
あります。     ↓
スチロール

この前ブログにも書きましたが今はアオウミガメの産卵シーズンです。
2ヶ月後には子ガメが孵化し、海に帰ります。
水面を漂う子ガメは目に入ったスチロールの粒をエサと間違えて誤飲します。
弱い子ガメは腸にスチロールが詰まって重大な事態となります。
それが原因で死ぬ子ガメも少なくないはずです。。。

これは良い機会なので船置場の周囲、特に誰かが立てかけている古い船台の
あたりに溜まっていたゴミを片付けることにしました。
長いこと放置されていた船台をどかしてゴミを分別しながら袋に詰めました。
船の金属部品、プラスチック、空き缶、ペットボトル、ロープの切れ端、
枯れ草、漁網、ビニールシート、そして細かい発泡スチロールなどで
ゴミ捨て場状態でしたが何とか片付きました!

清掃中  ↓
前

清掃後  ↓
後

まとめたゴミは後日支庁に連絡を取って片付けてもらいます。
いや~キレイになるって気持ち良いですね♪

話は変わりますが昨日ブルーレースも加盟している観光協会の総会がありました。
沢山の宿泊業者さん、商事部の方達、そして海、山のガイドさんが
出席されていたのですが特にブルーレースが所属しているガイド部の方達は
出席率が高かったように思います。
それだけ商売熱心という感じを受けました(汗)。

ここからは個人的に思うことですがガイドとはお客さんを案内してお金を
もらうだけではダメだと思います。全てのガイドが環境に対して必ず負荷を
かけながらお客様を案内し楽しませているはずです。
(私は実際にタコや魚を採りますので著しく環境に負荷をかけているはずです(笑))

キレイな星空を見せるツアーもイルカやクジラを見せるツアー、シーカヤックですら
船舶に、お客様の送迎に自動車を使い化石燃料を燃やすのです。
それは地球温暖化や大気汚染に繋がっているのです。
厳しく言えば2000人程度の人を生活させるためのインフラの維持は効率が悪いことで
人がここに住むということ自体が環境に対する大きな負荷になっているかもしれません。
どんなにエコツアーだと言ってもガイド行為が環境破壊に繋がっているのは否定できないことです。

だからこそガイドと名のる人間はできるときは環境に対する恩返しをするべきだと思います。。。
小さなスチロールの粒は放置しているとまた海へ流れて行ってしまいますので
ここで掃除できれば子ガメの口に入る率も減らせるのです。
人間の生活のせいで誤って死んでしまうカメが減るのを祈りながら掃除を終えました。

小笠原に来遊するアオウミガメはハワイでは昼間でも海岸に上がり
甲羅干しをします。小笠原のアオウミガメも1800年代の絵の中では昼間から
海岸に上がっている様子が書かれていました。
いつの日か父島の海岸にも再び甲羅干しをするアオウミガメが見られるほど
カメの数が回復したら
私はとてもシアワセです♪

台風養生2

今回の台風2号は直撃などではなく強風圏をかする程度。

そんなふうに思ってはいたのですが念のためオーニング(日除け)を

外してみました。

今12日の23時半を過ぎたところですが結構風の音がピューピュー、ゴーゴーと

窓の外から聞こえています。

オーニングにせよ家の周りの片付けにせよ、やっておいて良かった!

とりあえず枕を高くして眠れます。

オヤスミナサイ!
F1000217.jpg

F1000218.jpg

おが丸出港&台風養生。

おが丸が台風2号の影響のため出港日時を早め
本日16時二見湾より東京竹芝向け出帆しました!

天気は快晴に近く南風が吹いたため最高気温は28度を越えました。

出港!    ↓
離岸

南風が吹き気温28度を超える良い天気。。。
台風さえ来なければ。。。   
       ↓
離岸2

ブルーレースも台風養生。
カヌー置場のスロープに揚げました。
多分下ろせるのは台風が行き去った14日以降です。
        ↓
カヌー置場

観光の船や漁船、ヨットも養生しました。
         ↓
漁協

とりあえず片付けものも済ませたのでウェザーに夕日を見に行きました。
出港後で日曜日ということもあり沢山の島民が来ていました!
         ↓
ウェザー3

吹く風が心地よかったです♪

夕日からの帰り道。湾内には母丸がブイに着けてるのが
見えました。岸壁に着けていると台風の波やうねりで船体が壊れたりするので
沖のブイに避難しています。
         ↓
母丸


さあ明日から数日間何して遊ぼうかな(笑)。

戦跡&島内観光!

今日は午前南島&午後戦跡をご案内する予定だったのですが
海洋状況がよくなかったため陸上ツアーに変更しました。

午前中は戦跡をメインに夜明山方面を散策。
植物のお話なども織り交ぜながら戦時中の海軍さんの大砲を
見に行ってきました!  ↓
夜明

これ以外にも山砲と言われる大砲や戦時中の遺物を
参加者の皆様と廻って来ました。

昼食休憩の後、午後は皆様と小笠原の塩を作っているところに見学に
訪れたりコペペ、宮の浜でカメの産卵について実際の産卵あとを見ながら
お話させていただきました。
コペペにて         ↓
コペペ

宮の浜で宝物探し。    ↓
宮2

1日雨にも降られず、というか良い天気の中陸上ツアーも無事終了。
最後にウェザーで夕日を見て〆ました。
良い陸上ツアーでした!
ウェザー2


ブルーレースでは海況が悪いとき陸上ツアーに変更が利きます。
あくまで皆様のリクエストが第一ですので無理にとは言いません。
(キャンセルでもかまいませんが)
一緒に小笠原の陸上観察をしてみませんか?
海とはまた違った面白さを発見できるはずです!

ドルフィンスイム!入港日だけど1日コース。

スッキリしない空模様が続きますが海は凪ぎ。
入港日ですが朝から1日コースで!というリクエストにお答えして
9時からツアーに行きました。

最近島の西または南でイルカが安定して見られるようになってきました。
もうすぐ夏!イルカのシーズンがそこまで来ています!

今日も先ずは西島周りでイルカを探すことにしました。
すると湾を出て20分もしないうちにハンドウイルカ7頭の群れを発見!

西島の際をゆっくりマッタリ泳いでいました。
早速ドルフィンスイムです。
今日のお客様はブルーレースのリピーターさんなので準備が早いです。
発見から数分でスタンバイ出来てましたね(笑)
西島

ドルスイ

ドルスイ2

かなり凪いでいます。イルカのブローの音が聞こえるくらい静かです。
イルカ達は最初マッタリとしていましたがサヨリの群れを見つけて
活性が上がり、サヨリを捕まえ捕食し始めました。
水面のサヨリをバサロで猛スピードで追いかけてました。
白い腹を上にしてサヨリを追う姿は魚雷ですね。
動きが早すぎて写真やビデオに撮れなかったのが残念です(笑)

そして午後は天の浦でお昼休憩のあとカヤックタイムとなりました~!
今日は亀の首にある海蝕洞へ探検にいきました。
雨が降っていましたがお客様にとっては初めて入る海蝕洞。
その絶景には圧倒されただただ感動するだけです。

ただ残念なことにデジカメのレンズに雨水が着いていて良い写真が少なかったです~。
スイマセン。
カメノクビ

亀の首海蝕洞の奥のシークレットビーチから父島南方の峰々を見ると日本とは
思えない超絶ダイナミックな景観がご覧いただけるのです♪
今日は落差のある滝まで見ることができました。
そのうちカッコいい綺麗な写真をアップします。
しばしお待ち下され~(笑)

スキンダイビングIN宮の浜!

最近仕事やパソコンばかりやっていることが多い。
しかしこれでは身体もなまってしまう。。。

というわけで雨が降っていますが宮の浜にスキンダイビングに行くことに
しました。

雨の宮の浜。
ワイコン付けて撮影。
         ↓
宮の浜

水温22.3度。透明度は良いとは言えない状態でしたが
入ってすぐクモガイを見つけました。
沖縄地方では魔除けとしてスイジガイと共に軒先に吊るしたりするそうです。
ツノが7本片側に出ているのが特徴です。
          ↓
クモガイ

裏側はこうなってます。  ↓
クモガイ裏


沖のほうに出ると透明度の悪くないとこもあります。
水深-2mのところにノコギリダイが群れていました。
宮の浜では定番の魚種、おなじみさんですね。
            ↓
ノコギリダイ

そして中通島の水深-5mのところにある横穴へ入ることにしました。
この奥にはアオウミガメが寝ていたり、ネムリブカがいたり、
はたまた大きなイセエビがいたりします。
さて何が出るやら恐る恐る覗いてみたら・・・。
穴の奥には何もいませんでした(笑)
が、天井にはネッタイミノカサゴが沢山いました!
フラッシュを使えればもっとカラフルなんですがね。
             ↓
ミノカサゴ

また横穴のすぐ近くには
立派なテングガイがいました!
             ↓
テングガイ表

裏側です。     ↓
テングガイ裏


いや~スキンダイビングとはいえ宮の浜は色々いるな~と思いながら
珊瑚の下を覗き込むと白い大きな髭が動いてるのを発見!
全身は見えませんがゴシキエビです。
髭の第2関節がピンク色なのが特徴です。
水深わずか-1.5mのところでした!

            ↓
ゴシキエビ

1時間ちょっとでしたが面白かったです。これからはもっとスキンダイビングの楽しみを
皆様に伝えていきたいです!
注:イセエビ類、クモガイを獲ると漁業権の侵害になります。
撮るだけにしましょう(笑)

カメの産卵&アカバの唐揚げ!

GWも終わり平日となり島の中も落ち着きを取り戻しています。
お弁当を買って宮の浜にランチタイムに行きました。

今日の昼頃も潮が凄く下がっていました。

鏡のように静かな宮の浜も砂浜が広く現れています。
           ↓
宮の浜


浜をよく見ると大きく掘り返したあとが何ヶ所かありました。
            ↓
カメ足跡

アズマヤのすぐ傍です。
幅1mほどのキャタピラのようなあとが近くにあります。
アオウミガメが産卵に来た跡ですね。
            ↓
産卵跡

これからアオウミガメの産卵シーズン。
ナイトツアーでもカメに遭遇する可能性が出てきますね。
夜の海岸に行くのががドキドキします(笑)

今晩のご飯ですが昨日のツアーでいただいたアカバを唐揚げにしてみました!

美味しく作るこつですが
1.獲ったその日のうちにエラワタをとりウロコをとって下処理しておく。(魚臭さがでません)

2.揚げる油にごま油を混ぜる。(サラダ油に対しごま油を1割くらい。)

3.頭を落として2枚おろしにし、塩コショウで下味を付けてから小麦粉を付ける。

4.高温の油でヒレまでパリッと揚げる。

お好みで小麦粉にカレー粉を混ぜても美味しいですよ。
お試しあれ♪
アカバ唐揚げ

海遊び1日コース、5月6日

今日は島民のリピーターさんと海遊び1日コースでした。
アオリイカを釣ってみたい!穴ダコを採ってみたい!泳ぎ釣りをしたい!
などのリクエストを叶えるべく弟島鹿浜へ向かいました。

ただいま新月の大潮です。昼過ぎには大きく潮が下がります。
穴ダコ採り、アオリイカ釣りには最適な日なのです!

初夏で凪いでいる海は快適です。イルカクジラを探しながら
ゆっくりと進むアウトリガーカヌーでも1時間もかからずに到着しました。

昼を挟んで磯の周りで泳いだり、磯に上がったりして
アオリイカ3バイ、マルサザエ2つ、穴ダコ2ハイ、ワモンダコ1パイが採れました。

タコ3バイと記念撮影!
持っているのはワモンダコです。
       ↓
S&ワモン


採った穴ダコのうちの1パイは船上で調理して
お昼ご飯のときにいただきました。
塩もみしてぬめりをとってオリーブオイルで炒めて塩胡椒だけの
味付けですが採れたての鮮度の良い穴ダコは
美味しかったです!

暖かく凪いだ海の上で穴ダコをつまんでる。
まさに島の休日です♪
         ↓
穴ダコいため


昼食後は泳ぎ釣りでアカバを釣りました。
鹿浜のアカバは大きいのが多いです。
          ↓
アカバ


Sさんは短時間のうちに大きなアカバを4匹釣ってくれました。
さすがですね♪
           ↓
S&アカバ

Sさんの釣ったアカバ、Fさんの釣ったアオリイカ。
私もおすそ分けをいただきました。
ごちそうさまでした(笑)。

GW後半便出港!

今日は入港日でもありGW後半便の出港日でもあります。
着発便というやつです。

来られた方107名、帰られた方おそらく600名弱だったのではないでしょうか?
雨降りが多く、夏のような天気は昨日と今日だけ。。。
例年はこうじゃないんですけどね。

ただ明日以降は数日晴天に恵まれるようなので海遊びが楽しみですね♪
            
出港風景。
小船達が伴走しています。
           ↓
P1010386.jpg


湾を出て行くおが丸を見送る小船達
            ↓
P1010387.jpg


そして水面を見るとおが丸から投げられたレイが漂っていました。
             ↓
P1010390.jpg


島が見えているうちにレイを投げるとまた島に帰ってこれるという
ハワイの言い伝えがあります。。。

皆様またお会いしましょう。
今度は天気の良いときに(笑)


夏日&完全制覇!5月4日1日コース

今日のツアーは昨日の天気とはと全く違う夏日の中、完全制覇しました!

先ず二見湾を出て行くとき背びれ発見。
近づいてみるとハンマーヘッドでした!水面をゆっくりと体長1.5mほどのハンマー君が
泳いでいました。
もちろんスイム。ではなく大人しくウォッチングしました(笑)
少しするとマンタ発見!今度は泳ぎましたよ~!

幸先良いスタートだと思っていたらイルカもすぐ発見しちゃいました!
1頭ですがお腹を上に向けたりリラックスしてゆっくり泳いでいたので
スイムできました!愛想の良いサービス精神のあるハンドウ君でした。

そして静かなジョンビーチで休憩。
上陸する人、スノーケリングする人、昼寝する人、天気が良いと何をしても快適ですね♪
私は船の写真など撮ってみました。。。
               ↓
船

また本日のお客様Kちゃん&Kちゃんです。
水着で泳げるって良いですね。夏のようです!
               ↓
KK

そして昼食休憩&海蝕洞カヤックです。
               ↓
海蝕洞

海蝕洞2

海蝕洞3

カヤックのあとは南島に行きました。
上陸すると鮫池のネムリブカがお出迎え~です♪
               ↓
ネムリブカ

大人しいサメで人を襲うことはないと言われていますが今日は鮫池の奥に20匹以上
いました。

そして東尾根に上がって記念撮影です。
ツアーに参加された
Kさん、Kちゃん&Kちゃん、Tさん。
          ↓
東尾根


扇池の前でも。
         ↓
扇池


そしてヒロベソカタマイマイの斜面でヤドカリを撮影しています♪
          ↓
マイマイ


陰陽池を見たあとの戻り。
岩山がグランドキャニオンみたいですよね。
(行ったことないですが。。。)
            ↓
南島GK


南島から出たあと西沖を北上しました。
するとウェザーの下にザトウクジラ発見!
いや~今日は見つけられないかと思っていましたがいました!
             ↓
クジラ


これでハンマーヘッド、マンタ、ハンドウイルカ、ジョンビーチ上陸、カヤック体験、
南島上陸、ザトウクジラウォッチング。
完全制覇できました。
夏のような暑さといい完璧な1日でした(笑)


梅雨のはしり?

今日は1日雨という予報通り、本当に夕方まで雨でした(泣)。

今晩は更に強い雨が予想され、明日昼前まで雨の可能性が高いです。

本当は今日もツアーのはずだったのですが海洋状況と天気予報をご説明したところ
(南風が強いと南島に上陸できない可能性が高いということ。1日雨降りなので船上は寒い。)

明日以降に変更されました。

という訳で今日はブログやホームページの改装を少しやりました。
(あまり変わってないように見えるかも(汗))

ここ数日雨または曇り空が多く、天気図では停滞前線も見られます。
早くも梅雨か!
というか梅雨のはしりでしょうね。
とりあえずGWも残り2日。がんばります!

釣浜上の駐車場から湾内を望む
          ↓
F1000195.jpg

雨に濡れるウェザー
          ↓
F1000214.jpg

18時すぎ日没間際で少し陽が差したとき
虹がかかりました。
          ↓
P1010347.jpg

入出港GW後半便!

GWも後半戦に突入。
本日11時30分、434名のお客様を乗せたおが丸が入港し、
14時出港していきました。

二見湾を出て行くおが丸 
        ↓
出港


予報より南よりの風が吹いています。
最高気温は25度に届いたのではないでしょうか?
ウェザーも半袖1枚で快適です♪
          ↓
ウェザー


時間のあるときは船の整備ももちろんやりますが
我が家のパッションの世話をよくします。

今は花が咲き、実が付く時期です。
最近の作業としては余計な葉っぱを間引くということをやってます。

パッションを棚に這わせると下の葉っぱは日が当たらないし、
風も通りません。雨の後は水の溜まった葉の上にパッションの実が
ゴロンと載っている状態で、長いこと水に浸かっていると病気が出やすくなります。
また葉が混み合っていると実が下に垂れ下がりにくく、形が歪んだりするそうなので
棚の下から葉をむしって隙間を作ってます。
こうすることによって必要のない葉に栄養を取られることもなくなり
実の成長を助けることができます。
うまくいけば7月はかなりの収穫が期待できそうです~☆
パ棚
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。