スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小笠原アウトリガーカヌーBlue lace】完成!(笑)

P10101382.jpg

妻が紙粘土と牛乳パックで『Blue lace』を作りました(笑)
ご覧のように細長い船体にアウトリガーが付いています。
船体長さ10m、アウトリガー長さ8m、全幅2.8mです。
船体の上にはオーニング(日よけ)が付きます。
P10101442.jpg

船体の真中やや後方にある箱がトイレ兼コンソールになり箱の後ろには舵輪、上には前後進のレバーが付きます。
自分はこの後ろで操船します。
また船体とアウトリガーを繋ぐウデの上はデッキになり、床下収納に
なっています。
この模型には付けていませんが船体の一番後ろに4スト50馬力の
船外機を取り付けます。
稚拙な模型ですが雰囲気が伝わってくれると嬉しいです♪
スポンサーサイト
コメント

No title

え~、どこに~???
本物できての、楽しみにしとこ!

トイレ

POOさん>

トイレもちろん付きます!
しかも電動トイレだよ。
ザトウがいるような寒い時期は泳いでしてくるのは
厳しいからね(笑)

現実味を帯びてきたね

おめでとう!
イメージできるものは、実現できるということかな。これって、トイレまで、ついてるの? 

皆様ありがとう!

kennyさん>
アウトリガーカヌーで凪ぎの海でハシナガイルカを見るのを(夢見て)想定して作った船なんです。
時化は苦手かも?(笑)

janoさん>
母、ケータ、マッコウは大きい船達に任せます。
カヌーは島周り専門なんです(笑)

チェリさん>
水上の家って良いですね♪
船体はFRPなんですが作り付けの棚は木で、
しかも木目が見えるようにペンキではなく
ニスや樹脂でコーティングして作ろうと
思ってます。
アジアっぽく曲線を生かして
有機的な生物感のある艤装(内装)を目指します(笑)

No title

こちらではじめてコメントいたします。、、(笑)。。

すごい、すごい。。荒い海でもとっても安定しそうな感じ!ですネ。。

色がいいですネ。

No title

お、日よけが、大きくて
いいですなあ。

あとアウトリガーと胴体の間にある
収納もアイデア賞な気がします。

母島もいけそーですなー

謎が解けた

 とても分かりやすいです。
カヌーにトイレ、シャワー、荷物置き場が何処につくんだろう?と思ってました。
制作過程の写真を見つつ、底が深いから そのあたりなのか??
などと 私を悩ましていたblue laceの謎が解けてスッキリ。
海が近くに感じられそうですね。

何処かの国の水上の家のようだとも思いました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。