スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前半日コース&バイク修理。

台風5号の動向に冷や冷やしながらも今日は午前半日コースで
出港しました。
お客様は島民のご家族、1歳の可愛らしいお嬢様もいらっしゃいました!
本当は南島にご案内したかったのですが台風の影響か、
南風が強まっていましたので兄島の海中公園キャベツビーチ方面へ行きました。

キャベツビーチは相変わらず沢山のササヨ君達に歓迎されました(笑)
お客様の持ってこられたパンに次々と集まって来ます。
しかし見てるだけでは物足りないので釣浜へ移動して
実際に釣り上げてみようということになりました。
(海中公園地区では釣はできませんので。)

釣浜のブイに泊めて手釣りの仕掛けでやってみました。
本来は泳ぎ釣りに使う仕掛けで竿やリールはありませんが
テグスから直に魚の反応が伝わってきて面白いです。

開始して10分ほどでアカバをゲットです!
            ↓
アカバ母さん

            ↑
内地から遊びに来られたお母さんが先に釣り上げました!
島民もカタナシですね。
ただこのアカバは小さかったのでリリースしました。
大きくなったらまた会おうねっ!と言い聞かせて海へお帰り願いました♪

この後、釣浜からウェザーの下をイルカを探しながら南下していました。
すると湾口でミナミハンドウイルカの5~6頭の群れを発見しました!
そのうちの1頭は背びれに見覚えのある55番というメスのイルカでした。
船上からでも識別できる傷が背びれの右側にあります。

ただ湾口も波があったので短い時間でウォッチングを
切り上げ帰港しました。

かえでちゃんです。海の状況はあんまり良くなかったけど
頑張りましたね!また遊びに行こうね♪
            ↓
かえでちゃん





午後はツアーが無かったのでバイクの整備をしました。
島内パトロールには原付が効率的で快適ですから♪(By オガトゥアー)

先ずはエンジン回転数が極端に上がらなくなったので
マフラーが怪しいと判断し、オークションで手に入れた中古マフラーに交換します。

ジャッキアップして3輪バイク、ジャイロくんのホイールを外します。
           ↓
マフラー交換中

交換するマフラーです。首に巻くと危険です。
           ↓
マフラー

ふぅ~危なかったぁ~死ぬかとおもったぁ
中古マフラーに付け替えてエンジンを始動したら調子良くフケ上がるようになりました!
(拍手~パチパチ!)

そしてフロントカバーも角が欠けていたので交換します。
交換前       ↓
フロントカバー交換前


中古フロントカバーです。これもオークションで購入しました!
            ↓
フロントカバー

左の象の耳のような部品がありませんが古いカバーから移植します。

そして交換オッケーです!!
       ↓
カバー交換後

中古ジャイロを友人に内地から持って来てもらいキャブレターの分解掃除をして、
オークションでホイール、マフラー、フロントカバーと落札して交換して、
多少パーツ同士の色は合っていませんが自分で手を加えて良くしていくのは
とても楽しいです!
バイクにも愛着がわきますしパトロールが一層楽しくなります♪

夕方はある住民説明会を聞きに行きました。
          ↓
森林生態系

簡単にいうとこれからは講習を受けた者と一緒でないと
今まで自由に行けたハートロックなどにも行けなくなるというものです。
自然環境を守る手立ての一つですが
毎年冬に来る旧知の友人は、初めて小笠原に来た観光客の人を連れ立って
ハートロックに行くのが趣味でした。
彼のような人が自由に山に入れなくなるのは友人として
少し残念です。




スポンサーサイト
コメント

皆様コメントありがとう!

いわなくん>
お子さん連れでもオッケーですよ。
是非凪の日に行きましょうね。
お待ちしてます!

Oガツアーさん>
人気ブロガーさんに褒めていただいて
嬉しいです。これからもOガツアーさんを
目標に頑張ってブログ続けます!

janoっちさん>
残念ながら傘山も単独で行けなくなりそうですね。
「理由はオガサワラノスリが近くで営巣するから。」
ということです。
昨年御蔵島に初めて行って凄く良いところで
気に入ったのですが、山のほとんどはガイドなしでは入山できないというのが
ツマラナイと感じたのですが小笠原でも同じことが言えるようになってしまうのです。
世界自然遺産登録に向けた流れなのでしょうが
観光客の方にマイナス評価されないことを
願うのみです。

ふむー

あんまり一人で山にはいることってないですけど
活動範囲が狭くなるのは寂しいきもします。
ひょっとしてこれからは
傘山も単独でいっちゃだめですか?
もしも、そーならかなりショックだなー

No title

ナイスな文章ですね~☆

No title

すごーい。一歳?の子も半日コース乗船してるんですね~。
ウチも生まれたら小笠原の海で泳がせてやりたいなぁ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。