スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出港日&青灯ブイ入れ

今日はおが丸出港日、台風5号は西にそれる確立が高くなってきました。
とりあえず船上げしなくても耐えられそうです。

お昼頃、毎年恒例の素潜り練習用のブイロープを青灯台に
入れるため準備しました。
          ↓
ブイロープ足ヒレ

素潜り用のロングフィン『ガラ2000』(7~8年使ってます。)、ブイ、25mロープ、
深度表示用のタグ(-5m、-10m、-15m、-20m)。


青灯台先端のコースロープ囲いの近くで水深ー22mほどの
深さの重りに素潜りでブイロープを取り付けます。

いつもテンションがかかるように潮が高くなるとブイは水面下に沈むくらいの位地に
セットしました。
5m刻みにタグを付け、一番下は-20mほどです。
           ↓
-20m.jpg

街からすぐのところで透明度も良く流れもなく、そして水温も高く、
-20mの深さが取れるのは素潜り練習にとっては理想的です。
スキンダイビングの練習場としては日本で一番でしょう!当社比


潮が下がっているときはブイの頭が出ます。
            ↓
ブイ青灯

素潜りは段階的な練習をすればほとんどの人は2週間ほどで-15mくらいまでは潜れるように
なります。(先天的に耳抜きができない人、水恐怖症の人を除いて)

ただスクーバでも素潜りでも水中活動というのは危険を伴います。
ですのでこのブイロープを使って素潜り練習をされるのは自由ですが
必ず2人以上で行って下さい。
また緊急の場合についても充分にシュミレーションして下さい。

どんなに実力があり自信のある方でも過信は禁物です。
1人でブラックアウトする危険のある深度(自己ベスト付近)にはチャレンジしないで下さい。

ですがこんな奇麗な海で条件の良い練習場を前にして素潜りの
トレーニングをするなと言っても無駄ですよね。
やってみたいと思う人はダメと言ってもやるでしょう。。。
そこで一人で潜る方にアドバイスがあります。

1、スノーケルは口に銜えずに潜って下さい。
気を失ったときスノーケルを銜えていると筒から水を飲んで重篤なことになる場合があるため、
スノーケルは口から外しておくか、マスクから外して近くのコースロープにでも挟んでおくと
良いです。


2、練習パートナーが見つからない方はご連絡下さい。時間があればお付き合いしますよ♪
連絡先はホームページをご覧下さい。




おが丸が出港した後マルと散歩に行きました。
             ↓
マル前浜

マル「風は静かだけどうねりが出てきましたね。」
と言っているはず

前浜でお友達のロコとレイに会いました。マルは大喜びです!
レモンビーグルのロコとレイ。この前は一緒にブルーレースで遊びに行きました!
              ↓
ロコレイ


今日は一緒に竜宮城に行きます!
              ↓
竜宮城へ

目つきの悪いカメです。

ボッタクラレルおそれがあったので竜宮城はキャンセルして
ウェザーに行きました。
            ↓
マルウェザー

マル「うねりが凄く大きいですね。しばらく家でのんびりしてて下さい。」
と言ってくれてたように思いました。


雲が昨日までと違います。盛夏の雰囲気が漂い始めています。
梅雨明けが近いでしょうね。
            ↓
うぇざー

がんばれ太平洋高気圧!
皆が君を待っている~!

皆様の一押しが明日への活力です。
どうかポチッとお願いします!
     ↓
にほんブログ村 地域生活ブログへ
スポンサーサイト
コメント

(*^▽^*) /^

aoiumidokomademoさん>
コメントありがとうございます!
安全潜水で楽しんでいって下さいね。
また船もご利用お待ちしています♪

ガイドロープ

毎年小笠原へ行くたびにガイドロープのお世話になってました。
誰が設置したかも知りませんでしたが、このブログを最近発見して初めて知りました。今年もお盆過ぎに帰島予定で、またお世話になります。
 ツアーがとっても楽しそうなんですが、既に他へ入れてしまっていて残念です。

~♪

いわなくん>
青灯は今も変わらず素潜り練習場だよ♪

ブイロープに付けた深度タグは取り外しも
可能になってます。
フリーダイビングの初心者講習でカラビナを使うようなら練習のときは外しておいてもらってかまいません。
あとで戻しといてくれればオッケーです♪

No title

深度タグまで付けているとはさすが!
時間があればふらりと青灯で潜っていたのが
なつかし~な~。

ダイジロウさん>
書き込みありがとうございます!
深さに囚われず潜ることを楽しむのが大切ですよね♪

No title

初めまして、ダイジロウと申します。
スキンダイビングつながりで遊びに来ました。
深さの追求はあまりしていないので、まだ5,6mが限界ですが、潜水時間は延ばしたいですね。無理の無い範囲で練習しています。
さて、ブログ村にスキンダイビングのトラコミュをつくりました。本格的なスキンダイビングのブログはこちらが初めてかもしれません。よろしければ以下にトラバくださいませ。

http://marine.blogmura.com/rpc/trackback/89448

Dr.Pooさん>
お互い安全潜水で楽しみましょう!
太平洋高気圧ももうすぐ本領発揮でしょう!?

いつも、ありがとう!

今年も、ガイドロープのお世話になります。
太平洋高気圧が強くなり、小笠原の真上にきてくれると、いいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【スキンダイビング】についてブログや通販での検索結果から見ると…

スキンダイビング をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。