スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

※必ずお読み下さい。

いつも見に来ていただいてありがとうございます。


ホームページに新しくページを追加しました。
      ↓
※必ずお読み下さい。

というのも最近、特に南島などに対して過度の宣伝コピー、キャッチフレーズが出回っていて
皆様の期待を煽り過ぎていると感じたからです。

ページと内容がかぶりますがイルカクジラなど自然環境をそのまま見せるエコツアーにおいては
リスクもそれなりに大きいということです。

一言で言えば
『イルカクジラは会えないときも十分あり、南島も入れない状況が多々ありえる。』
ということです。

こういうものはネガティブメッセージと呼ばれるもので普通大きく書くものでは
ありませんがエコツアーというものはディズニーランドのアトラクションと違い、
完全に内容が保障されているものではないのです。

私を始め全ての船長はベストを尽くしてお客様をご案内していますが
それでもイルカや自然環境に翻弄されることは多いです。

確かにここに載せている写真などは全てツアー中に撮ったものです。
目を見張る傑作もあるかもしれません。

しかし同じ写真は2度は撮れません。
今日が良くても明日も良いとは限らないのです。

もちろん逆もあり今日は今一つだったけど翌日は凄く良かったということもあります。

小笠原を訪れる皆様にお願いですが一つのものに固執するのでは
なく自然環境全般を楽しんで下さい。

もし南島に上陸できなかったとしたら島が『またおいで!』と
言ってるのです。
イルカに会えなかったとしてもイルカが泳ぐ海で泳いだということを
忘れないで下さい。

次はきっと素晴らしい出会いがあるはずですから!


イルカ呼吸


皆様と島の自然の橋渡しができるように
がんばります!
応援のコメント&ポチッと一つ
よろしくお願いいたします。
       ↓
にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ


スポンサーサイト
コメント

(*^▽^*) /^

あっくんパパさん>
コメントありがとうございます!
そうなんです。ほとんどのエコツアーの目的は
自然と一体になり自分も自然の一部であると
感じることなのです。
そして自然も自分も他者のことも大切にする気持ちを持ってもらえたら素晴らしいと思います。
これからも無理せず自然と調和するエコツアーを
行っていきたいと思います。
応援よろしくお願いいたします!

ですよね

のぶ太さん、先日お世話になりありがとうございました。ツアーを申し込む時に、「南島に行ける可能性は50:50ですよ」って話されたのを思い出します。のぶ太さんがベストを尽くしてくれたおかげで、少ない南島上陸チャンスをたまたま手に入れることができ感動ものでした。
実は、今家族で写真を見ながら、一番会話にでてくるのは、ドルフィンスイムを切り上げたあとのブルーレースの舳先から見たイルカだったりするんですよね。小笠原旅行の目的はドルフィンスイムだったのに。
内地から時間とお金をつぎ込んでの旅行なんで、「せっかくだから」なんて欲もありますが、体が求める本当の満足なんて、結構頭の中で考えるのと違う場所にあるんじゃないか。そんな事を今回の旅行で初めて気がついたような気がしています。
今から父島を訪ねる方も、写真を撮るためにとか、記念になるからって理由ではなく、自然となじめた、溶け込んだ。海と友達になったよってことを、のぶ太さんを通じて感じることができればいいですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。