スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂浴deデトックス&メモリアルデー!

いつもアクセスありがとうございます!


今日はおが丸入港日でもあります。11時30分入港。乗船客数420名ほどだそうです。

さてちょっと変わったことをするために小港海岸へ向かうことにしました。

途中奇麗な景色があると写真を撮りながら向かいます。
           ↓
屏風谷0626
屏風谷から大村を見る。

くろしお2
潜水艦『くろしお』です。

にぎょうち
『にぎょうち』から湾口を見る。


さて小港海岸では
二人の女性が穴を掘っています。
スッポリ入れる大穴です。
       ↓
二人穴掘り
場所は小港海岸の端です。
注:ここはカメが産卵に来ていない箇所です。
カメの産卵巣があるとこでは穴を掘らないでね。


一人が水着で穴の中に横たわり、もう一人が上から砂をかけていきます。
         ↓
砂浴&埋め


もう一人も自分の入るための穴を隣に掘っています。
         ↓
砂浴1人、穴掘りjpg



そして私が砂をかけて埋めてあげました。
           ↓
砂浴2人
これは自然療法の一つで砂浴と言います。
砂が身体の毒素を吸出しデトックス効果があるといわれています。
詳しくは東城百合子著『家庭でできる自然療法』をご覧下さい。

砂がヒンヤリとして気持ち良いです♪
時間は長く入っていたほうがいいのですが同じ姿勢ですと疲れますので
30分~1時間くらいを目安にするとよいでしょう。
キレイな小笠原の砂浜ならデトックス効果も大いに期待できそうですね。


奥小港
小港海岸の一番奥ですので人も滅多に来ません。皆様も試してみては?
肌もツルツルになり、余計な水分が出るので身体が締まり小顔になりますよ!(当社比)


さて街に戻ると
二見港桟橋に停泊してるおが丸です。
        ↓
二見おが丸


そして今日は小笠原がアメリカより返還されて40年目というメモリアルデーです。
          ↓
NHK中継車
某国営放送さんも夕方決まって生中継してますが今日は桟橋からでしたね。
小笠原のこれからの課題、老人福祉についてでした。
避けては通れない重い話でした。



砂浴はツアー中に希望者がいれば
やってみたいことの一つです。
興味のある方はご連絡下さい!

応援のコメント&ポチッと一つ
お待ちしています。
       ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

スポンサーサイト
コメント

そうそう後日談ですが!

砂浴のあと1人は手首の捻挫が良くなったと感じてるようです。もちろん余計なものが出たせいか
顔つきもスッキリとしてました。
本当は8時間くらい行うと本には書いてありますが
砂の中でも同じ姿勢だと疲れますので長くとも
2時間くらいを目安にすれば良いのではないでしょうか?
がんばりすぎないことも大切ですから。

そして砂浴をした箇所は砂に毒素が出ていますので暫くは同じ箇所で行わないほうが良いそうです。
東城百合子さんの本の中でも砂浴は隣と2m以上離れた箇所で行うと書かれています。

そして砂浴のあとは身体がだるく感じ眠くなるようですね。思いっきり休養を取りましょう(笑)

(*^▽^*) /^

よっしー>
書き込みありがとうございます!
砂浴のポイントは人が来なくて心穏やかに埋まっていられることですね(笑)

毒素だけでなく雑念も吸い取ってくれるのが理想でしょうね。禅的な要素もあるように思われます。
今度はジョンビーチの端でやってみようと思います。やっぱりサンゴ砂が気持ち良いでしょう!?

No title

はろー!のぶ太さん よっしーです。
最近、暑い日が続きますねぇ~。

なるほど、砂療法、小港でやるといいですね。

東城さんの本を読んで、夏になったらやってみたかったんです。

今度、やってみるね。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。