スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆レンブ!

いつもアクセスありがとうございます!butaにこにこ


小笠原では熱帯果樹を栽培しているところが多いですが
そんな中から今日はレンブをご紹介します!
        ↓
レンブ実生り
実のつき方が変わってますね。




花も奇麗です。
     ↓
レンブ花
小笠原でムニンフトモモをご覧になったことがある方、またはハワイで
オヒアレフアを見たことがある方はなんとなく似てると感じられたのでは
ないでしょうか?

『同じ科の植物は花の形が一緒』という原則があるのですが
どれもフトモモ科の植物なので花が似ています。



木の高さは3~4mでしょうか。
       ↓
レンブ立ち木
常緑小高木です。



実です。
   ↓
実4
ワックスを塗ったようなテカテカ感がありますね。



切ると・・・。
    ↓
レンブ切り
中は真っ白で気になるお味はというと
ナシとリンゴを足して全体的に薄味にしたみたい。
ただモノによっては酸味が強かったりするようです。

味はともかく見た目はとても奇麗なフルーツですね!


島には内地では見ることのないフルーツも沢山あります。
少しずつですがご紹介していけるよう頑張りますね。

コメント&ポチッと
よろしくお願いいたします!
      ↓
 


にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ





スポンサーサイト
コメント

九官鳥さん>
レンブ奇麗ですよね~♪
しかしのぶ太には少しスッパイかも?(笑)

レンブ好きです

小笠原にもレンブあったのですね!知りませんでした。
西表でいつもお世話になるお宿に、レンブがあり、行く度食べさせてもらうのです。
実は知っていましたが、花は初めて見ました!!
フトモモ科なんですかぁ~。実も花も可愛いですね☆
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。