スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな日曜日。

いつも見に来ていただいてありがとうございます!buta

太平洋高気圧が勢力を西に広げ小笠原海域を覆っています。

台風も沖縄から更に西へ遠ざかって行きます。

ようやく凪がやって来ます♪



今日はご予約いただいていたお客様の体調不良のためツアー無しになりました。
ここのところ休み無しだったので秘かにうれしいです(笑)。



朝早くマルと島内パトロールしました。
ナイトツアーでは島中ドライブしてますが日中のパトロールは久しぶりです。
            ↓
コペペ0727
↑早朝のコペペ海岸です。
ビロウの屋根のアズマヤの周りも林の傍も海岸も
カメの足跡がくっきり残っていました。
おそらくキャタピラマークからすると3頭の母ガメが昨夜産卵に上陸したようです。




コペペ07272
↑コペペ海岸は今でこそ浜のすぐ傍まで車で行けますが
十数年前までは焼場の駐車場に車を停めて沢沿いの細い遊歩道を歩いて下まで降り
太い大きな木々の多い海岸林の中を抜けるといきなり白い砂浜が現れる・・・。
そんな海岸で、海中のサンゴは今と比べようもないくらい生き生きとしていました。


当時は浜にトイレ、アズマヤ、ベンチ、海中のサンゴ説明板などはありませんでしたが
何よりサンゴは奇麗でした。
そして林からいきなり海というロケーションが訪れた人を驚かせていました。


アズマヤの辺りには太い立派なハスノハギリやタマナがありましたが
台風の風で皆倒れてしまいました。


海岸まで車で行けるようになったのは確かに便利ですが
失ったものの方があまりに大きいように思えるのは私だけではないでしょう・・・。

余談ですがコペペとは人の名前です。
昔コペペじいさんという人がカメを捕まえによく来ていた海岸だったので
コペペ海岸と言います。

ガイドブックにはコペペさんはギルバート諸島の人だったと書かれていますが
島の古老によるとフィジーやメラネシア系の人だそうで
戦前の戸籍にはワンブランカ・アカマン・コピーペーと残っていたそうです。




島の風はあなたに届いているでしょうか?


のぶ太も明日からまた忙しくなります・・・。
がんばっていきます!オー!


コメントお待ちしてます。
1日1回ポチッともよろしくお願いいたします!
    ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ




スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。