スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のスローフード(燻製作り、その2)

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ


正月の時化もやっと治まってきました。
            ↓
西沖0105
↑朝、マルと家の裏山を散歩しました。西沖も静かになってきました。
左の岬のように見えてるのは中通島です。








弱い北風が吹いてます。雨の心配もなさそうなので予定通り燻製作りをすることに
しました。
           ↓
炭スタンド
↑バーベキュースタンドを使います。レンガで境を作り、端に炭を置きチップをくべます。







チップさくら
↑チップは昨年の小学校の入学式で壇上に飾られた桜です。
貰ってきて乾燥させておきました。









チップヒメツバキ
↑朝、マルと散歩のついでに拾ってきたヒメツバキの枯れ枝もチップとして使います。








炭スタンドタコ
↑炭に火を付けチップをくべて、レンガの上に網を載せます。炭の真上は避けてタコを並べます。








イカ燻煙前
↑冷蔵庫で干しておいた生のアオリイカも同じように並べます。








燻煙中1
↑煙が立ち始めたら鉄板で蓋をして燻します。
タコもイカも何回かひっくり返しながら30分ほど燻します。バーベキュースタンドの中はかなり熱くなります。








イカ燻煙後
↑イカに煙の色が付き、飴色になりました。








タコ燻煙後
↑タコも良い色に燻されました。







タコ試食
↑タコを試食しました。出来立てなので少し酸味が強いですが良い味です♪








イカ試食
↑イカも食べてみました。やはり美味しいです♪







タコイカ完成
↑燻したものを網に入れて風に当てておきます。煙臭さが和らぎ味が良くなります。









タッパー燻製
↑タッパーに入れて冷蔵庫にしまっておきます。かなりの長期保存が効きます。
もちろん冷凍してもかまいません。



燻製作りは難しいことではありません。大昔から人間が食べものを保存するためにやっていたことです。要は塩漬けしたものを燻せばいいのです。ほどよく水分が抜け、旨みが凝縮されてとっても美味しくなります。

また時間はかかりますが立ち上る煙を見ているのも心落ち着いて良いものです。
そしてタコもイカも塩も木(チップ)も島のものを使いました。
太陽と風に手伝ってもらって作りあげた究極のスローフードです!(笑)
島の神様、ありがたく頂戴いたします☆




コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。
5日22時30分現在2位です!
(1位とは僅差です。)
応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ








スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。