スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザトウの水中写真

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ


今日はおが丸出港日ではありますが凪が良かったので1日クジラウォッチングに
行って参りました。


ウェザー下でとても小さな子クジラに出会いました。
           ↓
ザトウ極小
頭のわりに鼻がとても大きくてバランスおかしいです(笑)










この子クジラ以外にも今日は船に近づいてくるクジラが多かったです。
              ↓
船とテール
↑他のウォッチングボートにも大接近してました。良いクジラです♪










sさんとクジラ
↑こちらの船の周りもグルグル回っていました。










そして何度も船に向かって来てくれました。
船の下をクジラがくぐって行くときにデジカメを水の中に入れてシャッターを押してみました。
               ↓
水中ザトウ03171
↑撮れてました!










水中ザトウ03172
↑WW協会のルールで泳ぐのを禁止されてますのでデジカメを水中に突っ込んで
手撮りしました。









水中ザトウ03173
↑勘で撮ってますからなかなか真ん中に入りません(笑)










水中ザトウ03174
↑船の真下水面下3~4mを通ったときは体長14mのクジラですから
大きすぎて背中の一部しか入りませんでした。

巨体でも優雅に美しく泳ぐ姿は感動します!










午後は島の南側でクジラを見ていました。
            ↓
胸鰭0317
↑胸鰭をパタパタするクジラや・・・。










ブロー0317
↑鼻息の荒いクジラ。










テール03173
↑尾ひれのフジツボまでよく見えました。
ズームレンズのお陰ですが・・・。










今日はおが丸を南島付近からお見送りしていました。
             ↓
おが丸0317
↑ツアーにご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
またのお越しをお待ちしています!








今日は凪が凄く良かったので夕方まで沖にいました。
             ↓
夕日0317










夕日の中、親子のザトウがゆっくり泳いでいました。
             ↓
mana夕日ザトウ
↑写真はプロカメラマンのMANAさんの撮ったものを使わせていただきました。
ツアーご参加いただいた皆様ありがとうございました!





ホエールウォッチングはルールに則って行われます。クジラと泳ぐのも禁止されています。
そういった理由から水中のクジラの写真はなかなか撮れるものではありません。
こういったことは本当に特別なことなのです。
ただ水中を泳ぐクジラを見た人は皆感動するはずです。
それは単純に美しく神々しいからです。
クジラと過ごす特別なひとときをあなたに!プライスレス(笑)






コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

17日00時32分現在1位です!!
今日は1100ポイントでした。
久々の1100超え、とっても嬉しいです!♪
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
















スポンサーサイト
コメント

YAA!

kuris>
そおですね。全くルールが無かったら大変なことに
なるでしょう・・・。
ルールを前提に写真撮る方法を考えましょう♪

No title

泳ぐの禁止なんですね・・
残念 でもルールは必要ですね。。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。