スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンゴとロースード

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ




昨日は新月大潮でした。大潮のときは汐の干満が大きくなります。
汐が下がっているときは船置場近くの枝サンゴがよく見えます。
              ↓
船置場サンゴ0525
↑汐が下がってるときは水面下30センチほどです。











サンゴ0525
↑スギノキミドリイシというサンゴで赤灯台周りで群落を作っているものと同じ種類です。
漁港内でもサンゴがすくすくと育っています。









話は変りますが、街路樹のヤシ科のものが花を付けていました。
             ↓
フェニックス花0524
↑フェニックス・ロベリニー、観葉植物としても人気がありますが内地の屋内の鉢植えでは
花を付けづらいでしょう。











フェニックス花05242
↑細かい花が集まってできています。ミツバチが沢山来ていました。











山には固有種の花も咲いています。
          ↓
ムニンヒメツバキ0525
↑ムニンヒメツバキです。小笠原の初夏~夏を代表する花です。
ロースード(英語のローズウッドが訛ったもの)とも呼ばれます。
この花の咲く時期が大好きです。











マルと境浦にお散歩に行きました。
         ↓
境浦マル0525
↑海岸には人がいませんでしたが今日は軽めのお散歩で・・・。
泳がせると洗わなくちゃなりませんから(笑)。












東屋マル0525
↑境浦の東屋は奇麗に補修されていました。マルとマッタリ過ごしました~。




夜明道路沿いのオオバシマムラサキがあちこちで花を咲かせています。紫色の花はバイクで
走っていても目に留まりやすいです。そしてムニンヒメツバキが徐々に咲き始めています。
また昼間でもオカヤドカリ君達の活動が活発になってきました。
山も夏景色に変って行きます。






コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

25日20時20分現在1030ポイントで1位です!!
本日も1000ポイントを超えました~!
ポチッとしていただいてありがとうございます!

これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。