スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムニンヒメツバキとイジュ

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



島ではあちらこちらでムニンヒメツバキが咲いています。ツバキ科の高木で小笠原の固有種です。
『ロースード』(ローズウッドが訛ったもの)とも言います。
           ↓
ムニンヒメツバキ05252
↑最近知人から聞いた話で昔ムニンヒメツバキを使った漁があったそうです。
ムニンヒメツバキの枝を束ねたものを沈めておくと魚が浮いてきてしまうのだそうで、
その魚をすくって捕ったのだそうです。
海での漁か川での漁なのかは分かりませんがヒメツバキに毒があってそれを漁に使ったと
いうのは初耳でした。


話は変りますが沖縄に『イジュ』というツバキ科の植物でムニンヒメツバキにそっくりなものが
あります。
そのイジュもまたサポニンという毒がある植物で、あちらでは漁に使われていたんだそうです。
驚きですね・・・。











夕方、マルとバイクでお出掛けしました。
           ↓
マル06111
↑いつもの丸山トンネルを出たところから夕日を見ることにしました。










雲が低く垂れ込めていました。
         ↓
夕日06111
↑大根山やウェザーステーションは雲の中のようでした。











ちょっと場所を変えて見ることにしました。
           ↓
マル06112
丸山トンネルのところから100mも動きませんでした。
バイクが走り出してすぐ止まったのでマルも少し不満そうです。










大根山と烏帽子岩の間に日が沈んでいきます。
            ↓
夕日06112
↑雲は多めですが良い味出てますよね。
日没は18時26分でした~。







ムニンヒメツバキとイジュ、ツバキ科で見た目もそっくりですが同じように毒があって漁に使われていたというのはスゴイですね。沖縄から来た人に教えていただいたのでしょうか?
ちなみに浮いた魚を食べるのは(人にとっては)大丈夫だそうです。





コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

11日20時50分現在1290ポイントで1位です!!
ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ






スポンサーサイト
コメント

こんばんは

いろんな花も 咲いてますね。マルちゃん バイクには 怖がらずに乗るんですね。小さな時から乗ってたんですか?(*^_^*)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。