スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タコの燻製

昨晩、友人から電話があり、本日燻製の日になりました。
風もなく穏やかで涼しく(寒く)燻製には良い日です。

そこで朝から材料の調達に裏山にムニンヒメツバキの枯れ枝を
拾いに行きました。これがチップになります。
内地ではナラ、サクラ、リンゴ、などですが
お金を掛けずにヒメツバキを使います。

次に製氷海岸へ行きました。燻すモノを獲らなくちゃ話になりません。
            ↓
P1010203.jpg

そして泳いで探すこと30分、タコ捕獲に成功です。
             ↓
P1010209.jpg

量ってみると重さ2キロありました。
             ↓
P1010210.jpg

ここに塩をドバ~っと入れて揉み洗いしてぬめりをとってから
塩茹でにします。
             ↓
P1010212.jpg

海水より大分塩辛い熱湯で10分茹でると見事なユデダコの完成!
以前に獲っておいたチビタコとアタマも一緒に茹でました♪
              ↓
P1010215.jpg

解体したら干物網の中で暫く風に吹かれていてもらいます(笑)
               ↓            
P1010218.jpg

昼過ぎに友達もタコ、トリ、アオリイカなど燻製の材料を持ってやって来ました。
いよいよ燻煙をかけるスモーク作業です。
                ↓
P1010224.jpg

煙の色がつくまでは飲みながら待ちます。
                 ↓
P1010219のコピー

今日は燻すものが沢山あるので軽めのスモークです☆
                  ↓
P1010220.jpg

燻したものをさらに風で乾かすと出来上がり。
友達のトリやイカも立派な燻製になりました~♪
しばらく酒の肴として楽しめます(笑)
                   ↓
P1010223.jpg


材料費の掛からない、島の遊びの一つです♪
スポンサーサイト
コメント

~☆

sattan>
タコ燻ぐらいいつでも準備しておくよ~♪
地酒持って遊びにおいでよ(笑)

いいなぁ~( T T )

自分で決めて内地に帰ってきたけど、やっぱ島ゎいいなぁ~。。。(涙)セルフタコ燻なんてありえないもん。

遊びに行ったら食べれる?(笑)色付きの文字
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。