スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆既日食番外編『北硫黄遠望』

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ




22日に見られた素晴らしい皆既日食。じつは小笠原では1988年にも初代小笠原丸が
皆既日食クルーズを行っています。のぶ太はその年23歳で島に遊びに来ていました。

仕事がら長期の休みも比較的簡単に取れました。つまり時間的には見に行くことも可能
だったのですが、そんなクルーズがあると知らなかったので行かなかったのです。
あとで写真を見せてもらったとき「行きたかったなぁ~!」という思いが強く残り、
今回の日蝕クルーズは抽選が当たれば仕事を休んで行く!(笑)・・・と早くから考えていました。





そしてもう一つ楽しみだったのが北硫黄島です。
              ↓
北硫黄07221
↑まるで噴煙を上げているかのように積乱雲が沸き立っています。

最高峰は標高792mの榊ヶ峰、明治時代から太平洋戦争までの間は人が住んでいたそうで、
島の東側には石野村、北西側には西村という村があったそうです。石野村には小学校まで
あったと聞いています。











北硫黄07222
↑また石野村地区からはマリアナ系先住民の遺跡が発掘され、
ミクロネシア系の文明がこの北硫黄島まで伝来していたことが分かっています。










北硫黄07223
↑父島からは見られないこの島を見ることも今回のクルーズの目的の一つでしたので
見れてとても嬉しかったです!





北硫黄も高い山のある島で山頂付近には雲がかかっていることが多いようですが
この日は頂上まで奇麗に見れました。
日蝕はもちろん、イルカ、海鳥、ベタ凪の海、そして北硫黄島ととても楽しめた有意義な
クルーズでした。





コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

24日22時35分現在1330ポイントで1位です!!
ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ


スポンサーサイト
コメント

Re: 夢をひとつ実現したんだね

Dr.Pooさま>
皆既日食クルーズは今思い出しても不思議な体験でした。まるで異次元異世界へ行ってきたようです。また北硫黄島海域の凪っぷりも凄かったです。
いや~一生モノの良い体験しました。

夢をひとつ実現したんだね

僕も見たかったけど、仕事でした。 (T_T)
外は曇ってもいたし、見れても、部分食ですけどね。
おがちゃんのブログも見たけど、父島でも、かなり欠けたんだね。
でも、皆既かそうでないかは、かなりの違いがあることも分かりました。
それだけ、太陽のエネルギーが強大であること、そのおかげで、地球上の生命は、生きていられるってことだよね。
太陽・地球・自然に感謝!!!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。