スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝙蝠媒花

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



台風12号が本州の東の海上に遠ざかり、ようやく強い風がおさまってきました。
船の養生も今日の昼に解きましたが、ホント長いこと雨風にやられてしまったという感じでした。

午後はマルを連れてバイク散歩に行きました。
           ↓
リュウゼツラン花茎
↑都道沿い、あちらこちらにアオノリュウゼツランの花の跡が見られます。











花自体は5~6月に咲きまして、その後実が付きます。
この植物はここから変ってまして・・・、
             ↓
リュウゼツラン芽
↑花茎に付いた実から(空中にある状態で)芽が出て地上に落ちてきます。
形は既にチビリュウゼツランになってます。こんなのが頭に刺さったら嫌ですね。











人が来ない海岸でマルと遊びました。投げた棒を取って来させたり、砂浜を駆けたりしました。
暑くなったようでマルも自分から水に入り、身体を冷やしていました。
                ↓
マル入水09091
↑扇浦の手前、わだつみビーチです。











マル入水09092
↑まだ波は荒いですがマルは大丈夫みたいです。











泳いだ後、マルは砂浜を転げまわってましたので、シャワーで水洗いしました。
               ↓
マル濡れ0909
↑頭からびしょ濡れ、この後バイクで走って自然乾燥しました。短毛種は乾かすのが楽です(笑)











話は変りますがお隣のお宅には月下美人がありまして沢山の蕾を付けていました。
                  ↓
月下美人蕾2
↑10センチほどの大きな蕾です。










月下美人花多
↑白くて大きな花が10個以上、一度に咲きました!











月下美人花1
↑大輪で独特の形、そして香りが素晴らしいです。
一晩しか咲かないっていうのが潔いというかもったいないというか・・・。
良いモノ見せていただきました!











そして先日いただいたタケノコですが・・・、
           ↓
タケノコ煮0909
↑シーチキンと煮ていただきました。とても柔らかくて美味しかったです!





アオノリュウゼツランと月下美人、実はどちらも蝙蝠媒花と言ってコウモリが花粉の運び屋に
なる植物です。実際に島ではアオノリュウゼツランにオガサワラオオコウモリがよくやって来ます。
また月下美人は原産地ではヘラコウモリ科の小型コウモリ類がやって来るようです。
夜咲く花ですから夜行性のコウモリは受粉にピッタリ、香りが強いのも頷けますね。




コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

9日21時00分現在950ポイントで1位です!

ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

          
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。