スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物イッパイ小笠原の海!

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ


本日は島民の方を乗せツアーに行って参りました。
設定&リクエストは南島無しのドルフィン希望、男性の方は釣り好きだと存じてますので
竿持込みで少しジグで遊びたいなっ!・・・というツアーにしました。

さて、二見湾を出るときにカメを発見しました。
           ↓
カメ0929
甲羅の長さ90センチほどでしょうか?メスのアオウミガメでした。
産卵時期は終わってるはずですので少しすると大きな親亀は見られなくなるはずです。











イルカを探しに南島周囲に南下して行くとオーニング(天幕)に何かがやって来ました・・・。
                ↓
水掻きシルエット
↑ん・・・、水掻きの付いた足?










若いカツオドリでした!
      ↓
カツオアップ
↑右足を持ち上げて『イヨッ』と挨拶してるみたいです。
アフラックではありませんよ(笑)










こんなに近寄っても人を恐れません・・・。
           ↓
カツオ手
↑手をかざすと軽く噛んできますが痛くありません。まるで握手してるようです。










おかげで正面顔のアップも撮り放題でした。
          ↓
カツオ正面
デジカメが突かれないかと少し心配でした(汗)











島の西側から南側にかけてイルカを探しながらやって来ました。
天の浦の沖まで来ましたので、折角ですからこちらで体験カヤックをしました。
              ↓
大海蝕0929
↑天の浦と言えば海蝕洞があります。こちらは東側にある大海蝕洞。
日本とは思えない風景です。











通り海蝕0929
↑こちらは通り海蝕洞。浅いですがカヤックなら通り抜けられます。
トンネル内の水は青く澄んでいました!











カヤックの後、再び西沖をイルカを探しながら北上。兄島吐出で昼食休憩にしました。
           ↓
吐出0929
↑東寄りの風が強く吹いていましたが吐出の入り江は静かでした。
島の昔ながらのカヌーもやって来ていました。











いつもなら吐出でカヤックをやるところですが本日のお客様は釣りが好きなのを
よく知っていますので兄島滝之浦でジグで魚釣りをしていただきました。
             ↓
K竿しなり
↑数回投げただけでヒットしました。











Kチビキ
↑アオチビキが釣れました~!










そしてヒメジの仲間、奇麗なタカサゴヒメジも釣れました!
            ↓
タカサゴヒメジ
↑アゴの下には髭があります。これで砂の中の生物を探して食べます。

※リクエストコースではジギングなど釣りをしていただいてもかまいません。
竿はご自分のものを持ち込んでいただきました。ブルーレースは遊漁船登録済です。

それにしてもKんちゃん鮮やかなお手並み、短時間できっちり釣り上げました~。さすがです!











ジギングの後、滝之浦からさらに北上してイルカ探し・・・、途中瓢箪島にも寄りました。
              ↓
ツバメウオ0929
↑瓢箪と言えばツバメウオ、今日は数が少なめでしたが会えました~。




残念ながらイルカには会えませんでしたが海蝕洞カヤックは楽しかったです。
そしてアオウミガメ、トビウオ、イソベンケイガニ、カツオドリ、アオチビキ、タカサゴヒメジ、
ツバメウオなど沢山の生物との出会いがありました!
いや~小笠原の海って豊かですね~☆





コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

29日21時25分現在1170ポイントで3位です!

ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。