スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハブソウ(波布草)

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



島に住んでいると曜日よりおが丸の入出港で動くことが多いです。
そんなわけで祝日もあまり気にしないのですが、ふと今日は何の日だったかな?
と暦を見ると『勤労感謝の日』だったのですね。
この祝日の趣旨は「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」こと・・・。
・・・だそうですが、のぶ太は今日も勤労にたっとびました・・・。

本日もアルバイトに行っていたのですがお昼休みにはいつものようにデジカメで写真を
撮りに行っておりました。
            ↓
宮の浜11231
↑今日の宮の浜、休日ということで泳がれている方や・・・。
写真には写っていませんが2名は泳がれていました。ウェット着用されてました・・・。










宮の浜11232
↑BBQをされている方もいらっしゃいました。
『生産を祝い、互いに感謝しあっている』のですね。











家の近くでこんな花を見つけました。
          ↓
ハブソウの花1123
↑ハブソウ(波布草)です。マメ科らしい個性的で派手な花です。











ハブソウの実1123
↑熱帯アジア原産ですが日本には江戸時代に薬草として入って来たようです。
種子を採取して、日干しにして乾燥させます。
これを生薬(しょうやく)で、望江南(ぼうこうなん)といいます。



昔は生態系なんていう考え方がありませんでしたので、有用植物はどんどん島に持ち込まれた
のでしょう。特に食用、薬用となるものが国内、海外から入って来たのは自然な流れです。
移入種がどんな理由で持ち込まれたのか調べてみるのも面白いものです。





コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

23日21時00分現在1100ポイントで3位です!

ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。