スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オオモリくん!

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



本日は船の整備をしておりました。
       ↓
舳先着き
↑舳先に付いているコレ。防舷材と言います。












防舷材
↑舳先を岩場に押し当てても痛まないようにガードするものですが、
ぼろくなってきたので造り替えることにしました。












舳先0109
↑取り外すとスッキリしますが後日直してから再装着します。












船を近々陸揚げ(上架)して整備する予定です。
準備として船底掃除をしました。
       ↓
船底掃除0109
↑上架する岸壁には水道設備がありませんので水中で落とせる汚れはできるだけ
落としてから上げます。
ちなみに船置場の水温は19.8度でした。今シーズン初めて20度を切っていました。











今日も扇浦方面にちょこちょこ行っておりました。
        ↓
夕日0109
↑境浦に通りかかった頃、夕日と夕焼けが奇麗でした。











お待たせしました。妻の工作が出来上がりました!
部位のアップなどを織り交ぜながらご案内していきます!
        ↓
耳
↑後頭部と耳です。耳が後ろ寄りに付いているのも特徴です。











全体像です。お分かりになっていた方が沢山いらっしゃったようですが
オガサワラオオコウモリを妻は作っていました。
          ↓
全体像
↑何故妻がコウモリを作り始めたのか・・・?それはのぶ太にもわかりません。
ただ作ってみたかったのでしょう(笑)

※妻がコウモリ製作を企画したのは10月でした。資料集めや材料の準備、型紙製作、縫製と
一人でやり遂げました。ご苦労様でした。
またご協力いただいた方々ありがとうございました!












体重測定
↑羽の中の骨格や関節、大きさ、爪なども細かく作りこまれています。
また体重は500gくらいなんですが重石を入れて調節してあります。
(このときは体重463gとなっていますが硬いテーブルなどにきちんと置くと490gになります)











翼長も80センチと原寸大で、名前は『オオモリくん』と命名しました(笑)
ナイトツアーでコウモリのお話をする際の助手として頑張ってもらいましょう!
       ↓
オオモリくん挨拶
↑皆様どうぞよろしくお願いいたします!





ナイトツアーでオガサワラオオコウモリを見る際、ほとんどの場合は遠くから見ます。
2~3mの距離から見れたりするのは本当にラッキーなことです。
双眼鏡を使ってご覧いただくこともありますが、夜に黒いコウモリを見るわけですから
姿が分かりづらかったりもします。
そんなときオオモリくんはきっとのぶ太を助けてくれるでしょう。
頼みますよ!オオモリくん!





コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

9日22時30分現在1040ポイントで3位です!

ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。