スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETCとカーナビ&出港前夜

いつも見に来ていただいてありがとうございます!butaにこにこ



昨日もお伝えしたように今日はおが丸に車を載せるために預けます。
その前に内地行き準備をします。

先ずはETCを取り付けたいと思います。ETCなら曜日や時間帯によって割引が
ありますので利用しない手はないです。
ETC車載機を取り付けるには車の内装を取り外す必要がありますがビスの位置など
わかりませんのであらかじめネットで調べておきます。
         ↓
車種別取り付け情報
↑アルパインのホームページから車種別取り付け情報をダウンロードしました。
我家のハイエースは型式Y-KZH100GなのですがKZH116Gと
ビス位置個数は同じでした。
オレンジポッチがビス位置です。












さて取り付け情報を元に内装を取り外します。
       ↓
ハンドル下後
↑先ずハンドル下のパネルを外し・・・、












メインパネル後
↑メインパネルを取り外すとオーディオがむき出しになりますので
固定しているボルトを外します。












オーディオ
↑オーディオを前に引っ張りだして・・・、












オーディオ配線コネクタ
↑オーディオ配線コネクタを一度外し、アルパインの車種別情報を元に
アクセサリー電源を探します。












分岐コネクタ
↑アクセサリー電源の線に付属の分岐コネクターを取り付けます。












アース
↑車体にアースを取ります。アースはシャーシと繋がっていると思われる場所の
ボルトを緩めて端子をかませればOKです。
※導通を確認するまではパネルは戻さないほうが無難です。












ヒューズ
↑分岐コネクタと車載機本体の間にヒューズがあるのですが配線の取り回しを考えて
パネル類を外さなくともヒューズ交換できるようにしておきましょう。
分岐コネクタに近いところにヒューズがある場合は要チェックです。












アンテナ
↑料金所と通信するアンテナをフロントガラスの視界の邪魔にならないところに付け、
配線周りをケーブルクランプやインシュロックで整理して・・・、












ETC車載機
↑ETC車載機を運転の邪魔にならないところに両面テープで固定すれば完成です。












そしてETCだけでなくカーナビも付けてしまいました。
         ↓
カーナビ
島でカーナビは要りませんね。宮の浜までナビで走ってみました(笑)











ちなみにカーナビはレンタルで1ヶ月間12,000円です。
       ↓
ナビとETC
↑かくしてETCとナビ付きという島ではありえない装備になりました。












午後は船の最後のチェックをしました。
       ↓
船0115
↑長期エンジンをかけませんのでバッテリーのマイナス端子を外し、
トラロープをかけておきました。












そして15時30分、海運の貨物受付から車の内地送りの手続きをしました。
          ↓
車01151












ちなみに料金はというと・・・、
      ↓
料金表
↑こんな感じです・・・。
車は内地で整備をするために持っていく場合は約3割引になります。
それでも高いと思われるかもしれませんが内地での車検はとても安いので、
島で受けるのとほぼ同額になります。またレンタカー代と宿代が浮きますし、
自分の車なら犬毛だらけになっても気兼ねしません。












車01152
↑2年ぶりの内地、無事故で楽しんできたいと思います!




明日以降は携帯から写真と一言ををアップしたいと思います。
犬連れ車旅、目的地は南九州です。ご期待下さい!




コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

15日20時30分現在1000ポイントで3位です!

ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ
明日からはしばらくこのバナーは付きませんがよろしければ拍手でもポチッとして
いただければ嬉しいです!


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。