スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホエールウォッチング1日コース!

3月ももう終わりですね。
何となくザトウも少なくなってきたような気がします。
だからこそ晴れで凪とあれば沖に出て最高の瞬間に出会いたいと思います!

今日のお客様はブルーレースのリピーターお二人。
(毎度ありがとうございます!)
他のウォッチング船が南のほうに向かったので
うちは北を目指しました。
探すのはマイザトウ(笑)。
他の船とザトウを追い回すのではなく、ストレスを与えないように距離を取りながら
あちらから船に寄って来てくれるその瞬間を待つためです。

とは言え父島列島の西沖にザトウのブロウはなかなか見つかりません。
とうとう最北端の孫島まで来てしまいました。
あとは近くにザトウがいるのを祈るだけ。。。というところだったんですが
ブロウ発見!!
親子ザトウ&エスコート(オスのザトウ)でした。
今日の前半はずっとこの親子を観察し続けました。
距離をとり、子クジラが遊び始めこちらに興味を持つのを辛抱強く
待ち続けました。
小さな船体、静かな4スト船外機のブルーレースですが
今日は子クジラが大接近してくれるようなチャンスは残念ながらありませんでした。
観察中ブリーチは何回か見られたんですけど(笑)
そしてツアー終了間際にはハシナガイルカの100頭ほどの群れにも
出会えました。陸岸近くから夜の食事のため、沖に向かって出て行く群れでした。
今度はもっと早い時間に会いたいものです(笑)

写真は西島の岸寄りで撮影された子クジラです。
乗船していただいたカメラマンの野元氏からブログ用に
掲載を許されたものです。
揺れる船上でもフォーカスや構図に気を使えるのがさすがですね。
場数を踏んでるだけのことはある。
オレではこんなにうまく撮れないのでまた写真使わせて下さい(爆)
IMG_9012.jpg

IMG_9015.jpg

IMG_9039.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。