スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境の島

いつも見に来ていただいてありがとうございます!


3週間も内地へ行っていると、その間に少しだけ島内も変わっていました。
例えばブルーレースの係留している場所の近くにモクマオウの木が沢山生えていたのですが・・・、
         ↓
野積場1
↑バッサリ切られていました。












野積場2
↑外来種駆除ということなのでしょうか?近くに同じように生えているモモタマナはそのままに
なっていました。モクマオウの枯葉が海の上の船の中まで舞い込んでいましたから確かに掃除をする
手間は減りそうです。












さて、今日から再び船の整備を再開しています。とりあえず船底塗料を塗る準備をすることに
しました。
         ↓
浮力体側
↑左舷側、浮力体の方は問題ないのですが・・・、











本船側は選定塗料が剥離しやすいので、弱いところはこそげ取ってサンダーで削っておきます。
         ↓
本船側
↑虫食いみたくなってますがワザと削ったところなんです。
これで明日以降船底塗料が塗れます。












ところで船の係留場所の近くに避難岸壁があります。

台湾の漁船が着岸しています。
         ↓
台湾船1
↑海上保安庁の人がずっとそばにいるようですが、修理もしているようです。












台湾船2
↑船体に描かれた模様や手すりの作りが独特ですね。





この避難岸壁には外国籍のヨットなども係留されていることがよくあります。
普段意識してませんが、こういうときはこの島も国境なのだと実感するのです。





コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

8日22時40分現在860ポイントで4位です!

ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ

スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。