スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦跡ツアー(スーパーショートバージョン)&おが丸出港

いつも見に来ていただいてありがとうございます!




本日は元々は午前戦跡ツアーの予定でした。しかし大時化で母島丸が昨日は運休しましたので
母島からのお客様は来られなくなり、戦跡ツアーは中止・・・、のはずだったのですが、
 母島丸が着いてからおが丸に乗り換える1時間でいいので父島を見てみたいというご要望で
戦跡ツアー(スーパーショートバージョン)を行いました。
        ↓
母島丸0312
↑でも、こういうときに限って母島丸も遅れるんです。12:40着の予定でしたが
お客様が降りたのは13時でした











時間が1時間に満たないほどでしたがお客様はそれでも行きたいとのこと・・・、
コースの概要をご説明し、とりあえず湾岸道路を南下しました。
         ↓
扇浦0312
↑天気は晴れ。青い海の写真が撮りたいということで扇浦から町方面を撮ってみました。











その後、少しだけ山道に入り高角砲を見に行きました。
        ↓
高角砲0312
↑十年式十二糎高角砲、10年式とは大正10年に制定されたからだそうです。











高角砲を見た後は湾岸道路を戻り境浦に行きました。
        ↓
ヘルダイバー
↑海岸に下りる道の近くにアメリカ軍の艦載機カーチス社製のヘルダイバーの残骸があります。
翼には空母に格納する際に折りたためるようヒンジという部位があるのが今も分かります。











境浦0312
↑境浦海岸には昭和19年に座礁した濱江丸が今もあります。
錆びて朽ち果てて昔とは大違いですが、それだけ時間の流れを感じさせてくれるものです。

1時間に満たない本当に短いご案内でしたが楽しんでいただけたようで、待合所にお送りし
別れ際には再び島に来たいとおっしゃってました。最後に握手をした手がとても大きくて
がっしりとしていたのが印象的でした。











14時直前に桟橋に到着しましたので、そのままお見送りをしました。
         ↓
おが丸03121
↑今便もブルーレースをご利用いただいてありがとうございました!












おが丸03122
↑また島に遊びにいらして下さい。お待ちしております!











おが丸03123
↑桟橋を離れ東京に向かうおが丸と伴走する船達が二見湾を出て行きます。





今便にも島を離れる高校生達が乗っているようで見送り船には龍神雷神の赤と白の旗が立っていました。
そして桟橋には南洋踊りの衣装を着けた人の姿も見られました。
飛行機の旅ではありえない、余韻が後を引く別れが島にはまだあります。





コメントお待ちしております!
離島情報ブログランキング参加中です。

12日20時00分現在1080ポイントで2位です!

ポチッとしていただいてありがとうございます!
これからも頑張りますので応援よろしくお願いいたします~☆
     ↓

にほんブログ村 地域生活ブログ 離島情報へ


お得なバリューパック『ブルーレースパック』始めました!
ドルフィンスイムや森山歩きを通し、自然との調和や一体感を
感じていただけたら嬉しいです。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。